「壁掛けカレンダー」と「卓上カレンダー」それぞれのメリット

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。今回のテーマは「カレンダー」です。

カレンダーは大きく分けると、「壁掛けカレンダー」と「卓上カレンダー」の2つの種類があります。「壁掛けカレンダー」のジャンルの中に「日めくりカレンダー」や「中綴じカレンダー」などがあります。

「中綴じカレンダー」は中央の部分で綴じられた、上下が見開きタイプのカレンダーです。一般的には、中央から上の部分は写真やイラスト、下の部分がカレンダーになっているものが多いです。

その月が終わっても破り捨てず、めくって使うことができるので、過去のスケジュールですとか予定などを確認することができます。

そうした「壁掛けカレンダー」に対して、「卓上カレンダー」の場合、どこにでも置きやすいのがメリットです。特に勉強やデスクワークをされる方の場合、便利です。「壁掛けカレンダー」と「卓上カレンダー」の両方を上手に活用されている方も多いかと思います。

日本のカレンダーの場合、日付や曜日の他に国民の祝日や「六曜(ろくよう)」が記されているものもあります。「六曜」は“その日の運勢を示す暦の上の注意事項のようなもの”のことです。具体的には「先勝(せんしょう)」、「友引(ともびき)」、「先負(せんぶ)」、「仏滅(ぶつめつ)」、「大安(たいあん)」、「赤口(しゃっこう)」のことです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top