「メガネを車内に置いている人」が注意すべきこと

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。5月10日放送分のテーマは「メガネに関する注意点」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

コンタクトが不調のときや万が一に備えて、「車内にメガネを置いている」という方もいると思います。しかし、車のなかにメガネを置くことはお勧めしません。その理由として、「メガネは熱に弱いから」だそうです。

車のなかは密閉された空間のため、特に夏場の直射日光があたると、ダッシュボードの温度は70度近くにまでなると言われています。メガネのレンズにはキズや反射、汚れなどを防ぐためのコーティングがされていますが、このコーティングが熱によってひび割れ、はがれ落ちてしまうそうです。

コーティングはやり直すことができないため、その状態のメガネを使い続けるのは、目にもよくないそうです。そうなると新しく買い換えるか、レンズを交換するしかありません。

たとえメガネケースに入れておいたとしても、ケース内の温度も上がってしまうので、熱さからは守れないそうです。

これはメガネだけでなく、サングラスにも言えます。専門家の方は、「運転のときにしか掛けないメガネやサングラスでも、必ず車の外へ持って出るようにしてください」とおっしゃっています。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top