“スーパースター”な妻と“超絶ネガティブ”な旦那の日常を描いたエッセイコミック『妻観察日記』の魅力

By -  公開:  更新:

7月4日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。福満しげゆきによる漫画作品『妻観察日記』のおすすめポイント3つを吉田が紹介した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by 小学館』を展開。こちらは、年間500冊以上マンガを読んでいるという吉田が、今誰かにオススメしたい作品を紹介するコーナーとなっており、今回は『妻観察日記』をピックアップ。こちらは作者・福満しげゆきが妻に捧げるショートエッセイとなっており、今回は吉田がVtuberの雲母ミミ(きららみみ)をゲストに迎えて、この漫画のおすすめポイント3つを解説した。

吉田:おすすめポイントその1は「妻がめっちゃスーパースター」。普通どんなすごい漫画でも、主人公の面白エピソードだけで漫画20冊とかできると思います? 僕は福満しげゆき作品を20年ぐらい読んでるんですけど、一番初めに、金髪のギャルとして出会ったところから、2人の子供が生まれるところまで、ず~っと旦那さんが奥さんのことを観察し続けて、漫画描き続けてるんですよ。物凄い愛情が深いんですけど、物凄い不思議な行動を毎週毎週してて。突然リビングで回転してる妻とか、物凄い勢いでお風呂に入浴剤を投げ込んでくる妻とか、付き合っている頃、自分が漫画家をやってて調子悪かったときに、デパートで働いて支えてくれていたこととか、物凄い出てくる。常に旦那のことを優しく見守っているんだけど、絵はもちゃもちゃしてて可愛いんだよね。でも、(福満は)写真では基本的に世の中にまだ出てないんです。出してないけど実在はしてるから、僕が今、漫画界で一番会ってみたい人の1人です。

雲母:へぇ~!

吉田:おすすめポイントその2は「旦那がめっちゃ後ろ向き」。福満しげゆき先生っていう漫画家さんは、超絶ネガティブなことがウリなんですよ。『妻観察日記』を描いているときの福満先生はまだメンタルが安定してるんですけど、(同作者による)『僕の小規模な生活』の5~6巻辺りだと、昔に、付き合えそうだった女の子の思い出だけで延々2冊ぐらい描いてるんですよ(笑) めちゃくちゃネガティブなの! ネガティブだし、カッコつけてなくてすごい。

ZOC・西井万理那(パートナー):え~すごい! でも共感できる人いそう。

吉田:おすすめポイントその3は「巻末のエッセイが赤裸々すぎる」。これは元々『ビッグコミックスペリオール』で連載している漫画なんですけど、単行本にするために、最後に数ページ文章で書いてるんですね。この文章が、僕は今日本で一番ゲラゲラ笑いながら読める文書だと思ってます。書いている内容が、もうほんとに(赤裸々すぎて)やばいんですよ(笑)

自身が大ファンだという福満しげゆき作の『妻観察日記』について、ポイントを解説した吉田。この作品は、現在コミックス1巻が発売中となっており、1話は『ビッグコミックスペリオール』公式サイトで読むことができる。また、福満しげゆきとその奥さんによるコラボTwitterもあり、作品の最新情報のほか、2人の生活の一部を写真付きで見ることができる。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!


Page top