「人の痛みを包んであげる」ような商品の提示が必要 ~『消臭力』CM生みの親・鹿毛康司

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(8月18日放送)にクリエイティブ・ディレクターの鹿毛康司が出演。映画における女優の演技とマーケティングの共通点について語った。

鹿毛康司

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。8月16日(月)~8月20日(金)のゲストはクリエイティブ・ディレクターの鹿毛康司。3日目は、女優の演技とマーケティングの共通点について---

黒木)日経BPから出ています『「心」が分るとモノが売れる』というご本も出されておりますけれども、コマーシャルって何回も流れますので、何回も見て「もういいんじゃない」とコマーシャル離れになってしまうようなところもあるではないですか。それはあまりよろしいことではないのですが、つくり手さんもこれから、いろいろなことを考えなければいけないということですか?

鹿毛)「お客様の視点でつくらないと難しいな」というのは、私もずっと悩んでいるのです。

『「心」が分るとモノは売れる』(鹿毛康司 著/日経BP)

『「心」が分るとモノは売れる』(鹿毛康司 著/日経BP)

鹿毛)黒木瞳監督の映画『嫌な女』を拝見しました。

黒木)ありがとうございます。

鹿毛)あのなかで、ずっと心に蓋を閉めた女性主人公がいて、最後の方で、「誰もが悲しみを持っている」という会話がありますよね。人は嬉しいことだけではなく、悲しいことも含めて、それを包んであげるような商品の提示やサービスなど、そこまで考えたら、たぶんみんなは「なるほど」と受け入れてくれるのではないかと思うのです。あの映画にそれと共通のものを見たのですよ。

黒木)そうなのですね。それは嬉しいですけれども。鹿毛さんは「自分が普通の人間であり、コンプレックスをたくさん抱えていたからこそ、お客様の心に寄り添う、インサイトを知ろうと思った」ということが本に書かれてあります。モノを売るだけではない哲学のようなものがあるのだろうなと。

鹿毛)ある脳科学者と話をしたことがあるのですが、人は不動産を買うときに情報をたくさん入れて、論理的に買っているようだけれども、「利率がどうだとか、間取りなどの情報を全部論理的に解釈してできる人は誰もいない」と言っていました。それくらいに難しい処理なのだと。人間は結局、心理で買っているのだと言うのです。「本当ですか」と言ったら、「論文にたくさん書いてありまして」と。不思議な行動をしているのです。その不思議な行動の根本にあるのが、コンプレックスや悩みだということです。そこをきちんと見なければいけないのだろうなと思います。

黒木)人の痛みがわかる人になりたいと自分も思いますし、だからこそ、また明日も頑張ろうという気持ちになれるというか。人は潜在意識が95%。そこに働きかけるということですよね。

鹿毛)難しいのですけれどもね。

黒木)「トレーニングすればいい」と書いてあったのですが。

鹿毛)黒木さんがやられている演技は、まさしく人の心のなかに入り込んでやられているお仕事ではないですか。演技するときは、ご自分の心と会話されませんか?

黒木)なるほどね。全然違う女性で、私ではないので、「絶対私はこんなことは言わないわ」と。でも、この人は言うわけですよね。それを全部自分に引き寄せたら、全部私になってしまうから、私には言えないけれど、この人は言うのだという、その距離感は必ず持っています。その辺りが芝居の醍醐味ではあるのですけれども。

鹿毛)人は妬みや喜びなどは、自分の身体のなかにそもそもありますよね。それと演じる役の人と根底では共通したりしますか? それとも違うのですか?

黒木)その女性の人生を生きてみて、「こういう人もいるのだな」という感じですね。

鹿毛)なるほど。

鹿毛康司

鹿毛康司(かげ・こうじ)/ マーケター・クリエイティブディレクター

■株式会社かげこうじ事務所代表 マーケター、クリエイティブ・ディレクター。「お客様の心に向き合う」をテーマにマーケターとして活動中。同時にクリエイティブ・ディレクターとしてCM監督、プランニング、コピー、作詞作曲を手掛ける。
■早稲田大学商学部卒。ドレクセル大学MBA。
■雪印乳業を経て、2003年にエステー入社。
■エステーを日本有数のコミュニケーション力のある企業に導く。
■エステー執行役を経て、2020年に独立。かげこうじ事務所を設立。
■代表作は「消臭力」CM。2011年震災直後の「ミゲルと西川貴教の消臭力CM」で一大社会現象を起こす。
■現在、グロービス経営大学院教授、エステーコミュニケーションアドバイザー、日経クロストレンド・アドバイザリーボードメンバー/Ad-tech 東京ボードメンバー。
■受賞歴:マーケターオブザイヤー、WEB人貢献賞、ACCゴールド、フジサンケイ広告大賞ほか。
■最新の著書:『「心」が分るとモノは売れる』(日経BP)

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top