栗の栄養素を壊さずいただく「オススメの食べ方」

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。10月1日放送分のテーマは「栗の栄養素」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

栗にはむくみや高血圧、動脈硬化に効果的とされる「カリウム」や、新しい赤血球をつくり、貧血予防が期待できる「葉酸」などが含まれています。

さらに、リンゴの約8倍ものビタミンCも含まれます。ビタミンCには肌の弾力・ハリを保つ美肌効果や、免疫力を高める効果などが期待されています。

一般的にビタミンCは熱に弱いため、加熱すると成分が壊れてしまいます。ところが、栗に含まれるビタミンCはデンプンに包まれているため、「加熱しても壊れにくい」という特徴があります。焼き栗や栗ご飯にしても、ビタミンCの栄養をしっかり摂ることができるのです。

便通の改善が期待される食物繊維も、セロリの約2.8倍ほど含まれています。また、栗の渋皮には抗酸化作用のあるポリフェノールの一種、「タンニン」が多く含まれています。渋皮には少し苦みがありますが、渋皮を残したまま煮る「渋皮煮」にすることで、美味しくいただくことができるそうです。

ちなみに、栗の手軽な食べ方は「ゆで栗」です。ゆでることで、種類による味の違いがよくわかるのだそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top