メガネの汚れがひどいとき、家にあるものでキレイにするには?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。5月13日放送分のテーマは「メガネを扱う際の注意点」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

メガネを外すときの注意点として、必ず両手で外すのがポイントです。片手で外すとツルの部分に余計な力が加わって、緩みや曲がり、変形や破損の原因になります。同様にメガネをかけるときも、ツルの部分を両手で持って耳にかけるといいそうです。

メガネを置くときは、レンズの位置に気を付けましょう。レンズを下に向けて置くと、傷がついたり、フレーム破損の原因になります。ツルの部分を折りたたんでレンズを上に向けて置くか、ツルの部分を開いて上下逆さまに置きます。

メガネをたたむときの注意点ですが、ほとんどのメガネの場合、左のツルの部分から静かに折りたたみます。メガネを両手で外したときに、左手で持つ方です。無理に右から折りたたんでしまうと、フレームがゆがんで、かけ心地が悪くなることがあります。

レンズにゴミやホコリがついた場合、そのまま空拭きしてしまうと、レンズの表面についたゴミやホコリをレンズにこすり付けてしまい、キズの原因になります。そうならないように、水洗いしてから拭くといいそうです。

特に汚れがひどいときは、中性洗剤を薄めた液で軽く洗い、水でよくすすいでからティッシュで水気を拭き取ります。中性洗剤を使うのがポイントだそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top