庶民の味方『玉ねぎ』価格が2倍以上高騰のなか、いま“お手頃な”野菜は

By -  公開:  更新:

「スーパーアキダイ」の秋葉弘道社長が5月26日(木)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に電話出演。「高騰が続くタマネギ価格」の原因と、今後についてコメントした。

スーパーの売り場に並ぶタマネギ(奥)。価格が高騰している=2022年5月26日、東京都練馬区のアキダイ関町本店 写真提供:共同通信社

『垣花正 あなたとハッピー!』月曜日~木曜日 8時~11時30分生放送

食卓に欠かせないタマネギの価格高騰が続いている。農林水産省がおととい発表した全国平均小売価格は、過去5年の平均値の2.2倍となった。価格高騰の背景には、全国の出荷量のおよそ7割を占める北海道での不作。去年夏の雨不足が影響しているとのこと。タマネギ高騰について、練馬区に本店を置く「スーパーアキダイ」の秋葉弘道社長が電話出演し、解説した。

「スーパーアキダイ」でも、タマネギの価格は「長期間、高値が続いている」と言い、秋葉社長は「身近な食材であるタマネギの価格が高いと、庶民の生活に大きな影響を与えるのでは」と嘆いた。

また、本来、北海道産のタマネギが入荷する4月半ば、例年だとタマネギの相場は20kg2000~3000円だが、今年は8000円以上の価格。ある地域では、1万円以上と、相場以上であった話し、北海道産のタマネギが予想以上に不作であることが、高値の原因であると解説した。そして、外食産業などで多く使われる中国産のタマネギも、円安や上海のロックダウンの影響で、高値となっており、例年の相場の2.5~3倍近い値段になっているという。

今後、タマネギの価格はどうなるのか。秋葉社長によると、「関東のタマネギが出回ってきたので、落ち着いてくるのではないか」と解説した。一方で、いま現在、安く手に入るお手頃な野菜はあるのか。秋葉社長によると、「タマネギ同様、不作で高値だったジャガイモ・キャベツの値段がだいぶ落ち着いてきた」と述べた。

■番組タイトル:ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』
~3月28日から番組リニューアル。月~水曜日は森永卓郎が週に3曜日生出演。『森卓3DAYS』として、家庭の経済がプラスになるような話題や日々の性格に役立つ情報をたっぷり紹介、経済アナリストの森永の視点で解説していく。
■放送日:毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分
■出演者:
<パーソナリティ>垣花正
<コメンテーター>森永卓郎 (月~水)、中瀬ゆかり(木)
<アシスタント>那須恵理子(月・水)、熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#垣花正ハッピー

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top