ロシア実業家オリガルヒの資産は1人で2兆円! 辛坊治郎「凍結資産のウクライナ復興充当、あながち冗談ではない」

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が7月5日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ロシアの新興財閥オリガルヒが蓄えた巨額の富に言及した。

ロシア・プーチン大統領に祖国貢献勲章第3位を授与される、大実業家 アリシェル・ウスマノフ 撮影日:2018年11月27日 SPUTNIK/時事通信フォト 写真提供:時事通信社

ウクライナのシュミハリ首相は4日、ロシアの侵攻で受けた被害の復興計画に必要な資金が既に7500億ドル(約101兆7000億円)に上るとした。資金源として、各国が凍結したロシア政府や同国の新興財閥オリガルヒの資産を没収し、これを充当するよう訴えた。

辛坊)100兆円超えですよ。いかにロシアの新興財閥とはいえ、「兆円」級のお金を持っているのかと疑問に思い、調べてみました。そうしたら、びっくりです。例えば、代表的なオリガルヒとして知られるウスマノフ氏の資産は約2兆円です。ウスマノフ氏は、金属・鉱山業で富を築いた人物です。金属・鉱山業といえば、まさに政府の許認可の塊みたいな産業ですね。

オガルヒは、ギリシャ語由来の言葉で「少数による支配」という意味です。一般的には、ロシアのプーチン政権で大金持ちになった人たちを指します。日本にも似たような意味で「政商」という言葉があります。

それにしても、1人で約2兆円です。ウクライナの復興資金が既に100兆円超えとはいえ、オリガルヒの凍結資産も充当しようという話は、あながち冗談ではないかもしれません。ウスマノフ氏のほかにも、オリガルヒは何人もいますからね。とにもかくにも、プーチン政権下で大金持ちになった人たちは、ケタ違いだということです。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top