PCR検査所の“にぎわい”を受け、辛坊治郎が予測「新型コロナ陽性者の数は相当上がってくる」

By -  公開:  更新:

辛坊治郎が7月7日(木)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。街で見かけたPCR検査所の行列から、今後の新型コロナ陽性者数増加について言及した。

大阪・梅田のPCR検査センターで順番を待つ人々の行列=大阪市北区 撮影日:2022年01月24日

『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』月~木曜日 15時30分~17時30分 生放送

この週末、取材で鳥取県に行くことになったという辛坊。先週から、山陰地方の島根県や鳥取県では1日あたりの新型コロナウイルス新規陽性者数が過去最多を更新するなど、オミクロン株の新たな系統BA.4やBA.5の影響とみられる感染拡大が続いている。そのため、取材先の関係者から来県前にPCR検査を受けるよう要請されたという。

きょう辛坊は、大阪・梅田にあるニッポン放送関西支社からの生出演であったため、本番前に周辺にあるPCR検査所で検査を受けようと最寄り駅で電車を降りた。わずか15分ほど歩いた道沿いには3軒の検査所があったと言い、そのうち予約不要の所には大行列ができていたという。

これまでに辛坊が独自に分析を続けてきたところによると「検査数が増えると陽性者数が増える」傾向にあり、一定数は陽性者が出る病において、母数である検査数が増えるとおのずと陽性者数も増えると断言。「きょうのPCR検査所の“にぎわい“からして、陽性者の数は相当上がってくる」と述べた。

ちょうど昼休みの時間帯で、若いサラリーマンがたくさん並んでいたことから、飯田浩司アナウンサーは「あしたの金曜夜の宴会を前にして受けているのでは?」と推測。人数制限などが緩和され、大人数で飲食をする機会が増えるなか、週末金曜の飲み会などを前に陰性を確かめるべく、駆け込んだ人も多かったのでは?と分析した。

辛坊は、相変わらず新規陽性者数の急増をセンセーショナルに伝えるマスコミ報道を批判。重症化や死亡リスクが比較的低いとされるオミクロン変異株に適した政策や報道をすべきだと訴えた。

■番組タイトル:ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』
■放送日時:毎週 月~木曜日 15時30分~17時30分
■パーソナリティ:辛坊治郎
■アシスタント:増山さやかアナウンサー(月~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)
■Twitter:@zoom1242
■ハッシュタグ:#辛坊治郎ズーム
■メールアドレス:zoom@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/zoom/

◆radikoタイムフリーリンク
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20220707153000

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top