王将前社長射殺事件 「黒幕がいても、逮捕の可否は警察の覚悟しだい」ジャーナリスト・須田慎一郎氏が解説

By -  公開:  更新:

ジャーナリストの須田慎一郎氏が11月7日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、辛坊と対談。王将フードサービスの前社長が暴力団組幹部に銃殺された事件をめぐり、「仮に黒幕がいたとしても、逮捕できるかどうかは警察の覚悟しだい」と解説した。

「餃子の王将」社長射殺事件 暴力団工藤会系幹部・田中幸雄容疑者を京都山科署へ取り調べのため移送 2022年10月29日午前4時9分、京都市山科区 写真提供:産経新聞社

中華料理チェーン「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東隆行さん=当時(72)=が2013年に射殺された事件で,その1年ほど前から複数回にわたって大東さんが周囲に「殺されるかもしれない」と話していたと産経新聞が報じた。同時、不適切取引をめぐる問題以外にトラブルは抱えていなかったとも報じているが、謎の多いこの事件の真相は解明されるのか。

辛坊)実行犯は、今回逮捕された特定危険指定暴力団工藤会系組幹部の男で間違いないですか。

須田)そのあたりが分からないんですよ。ただ、工藤会には依頼を受けて荒事を実行する暗殺部隊があったことは間違いないです。

辛坊)逮捕された男が実行犯かどうか分からないと、有罪まではなかなかもっていけないのでしょうか。

須田)男は供述を拒否していますから、状況証拠を積み上げていくしかありません。ただ、工藤会をめぐっては、王将の事件とは別の事件でトップの総裁が首謀者として死刑判決を受け、現在は控訴中です。こちらの事件では、福岡の県警、地検、地裁が三位一体となって工藤会の壊滅を狙い、直接的な証拠がなくても推認に推認を重ねて死刑判決につなげました。

辛坊)今回逮捕された男が仮にお金で雇われた実行犯だったとして、雇い主を逮捕するところまでいけると思いますか。

須田)仮に黒幕の雇い主がいたとして、その雇い主を逮捕しても供述を引き出すのは難しいでしょう。ですから、警察がどのくらい覚悟を決めるかにかかっています。王将側からは特定の企業グループへ資金が流れていました。その資金の流れた先の人物に事情聴取を行うことはできるけれども、その人物も詳細を話すことはないでしょう。そうなると、身柄を拘束して自供を引き出すという、いわゆる挑戦というか賭けに打って出るかどうか-。いずれにせよ、動機が解明されなければ、公判を維持できるかは疑問ですね。

辛坊)殺害の動機は大雑把にいうと、大東さんが王将側から特定の企業グループへ流れていた資金を打ち切ろうとしたためという筋書きになりますよね。

須田)乱暴な言い方をすれば、そうなります。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top