受験に役立つ『ニュース時事能力検定』ってなに? ランパンプス小林が受験生になる!?

By -  公開:  更新:

受験生を“みんな“で応援!『おうえんしナイト』

全国の受験生を応援するために、受験や教育と縁が深い、お笑い芸人・ランパンプスと一緒に様々な情報をWebコンテンツとして発信していく企画です。

今回は『おうえんしナイト・受験勉強虎の巻』と題しましてランパンプスが受験生として資格試験に挑戦してもらう企画となります!
受験に役立つ噂や、勉強法、訓練法などをランパンプスに実践してもらいながら、小林さんには実際に「ニュース時事能力検定」に挑戦してもらいます。教員免許をもった寺内さんには勉強の指導とサポートをしてもらい、2人でN検試験突破を目指していきます。

――それでは小林さん、改めまして「ニュース時事能力検定(以後、N検)」の受験をお願いします。

小林:はい。やりますよ。なんで安請け合いしちゃったんだろうな。

寺内:んじゃやめよっか?

小林:やるけどさ。

――受験生には息抜きとしても読んでいただきたい企画なんですが、実際の受験勉強に使える勉強法なども伝えていければと考えています。今回は以前の記事で寺内さんが話していた受験験エピソードの中にあった「志望校や目標に合わせた勉強方法を意識する」を実践したいと思います。

寺内:いいですね。僕はセンター試験対策をしたおかげで大学に合格したと言っても過言じゃないですし。

――そのために、まずはN検の概要を説明しますね。公式サイトによるとN検とは「今の時代を生きるために欠かせないニュースを読み解き、活用するチカラ『時事力』をつける検定です」とのことです。時事力とは「現代社会のできごとを多角的・公正に理解・判断し、その課題をみんなで解決していく礎となる総合的な力です。大きく変動し、先行き不透明な時代に、人生を切り開くために不可欠な力です」と記載されています。

寺内:仰々しいですねー。

――ちなみに『おうえんしナイト・受験勉強虎の巻』にてN検を選んだのは「小林さんがニュースが好きだから」という理由だったのですが、N検は全国約450校の大学・短大入試で活用され、その取得が評価・優遇に繋がっているとのことです。

寺内:N検資格が願書に書けるってことですか?

――そうです。大学等の受験の際に「N検何級持ってますよ」っていうのを書くと、参考材料として扱ってくれるなどの利点があります。

小林:私は「ニュース読める人だよ」みたいなことですね。

――次に試験の概要と各級について簡単に説明しますね。N検は5級から準2級を挟み1級までの6段階の試験になっています。100点満点でおおよそ70~80点で合格になります。 5級の対象者は「小学生・中学生」とされてます。

寺内:5級は小中学生なんですか。じゃあ「社会科」みたいなもんだ。

小林:でも社会は時代によって変わるよ? もう僕らが学んできた「社会科」じゃないはずだよ。

寺内:確かに。ベルリンの壁崩壊とかゴルバチョフとかはもう出ないか。

小林:歴史は変わらず出るだろ。

――そして、4級が「小学生、中学生、高校生」となり、3級から対象者に「一般」が入ってきて、内容は「中学校の社会科の公民的分野で学習したことが活かせます」とのことです。

小林:うーん……それなら、まあ5級でしょうね。

寺内:話聞いてた(笑)?

――例題をいくつか持ってきましたので挑戦してみませんか?

寺内:やりましょう。これで正解できなかったところを受験するべきだよね。

小林:いや、一つ一つやっていこうよ。5級受かったら次4級みたいな形で。

――それでは5級の問題です。「世界の自動車メーカーは、環境にやさしい車の開発を競い合っています。その例として正しいものを、1~4から一つ選びなさい」

小林:そうですね……もしかしたら……4かなと。

――正解です。

小林:あっぶねぇー! ギリじゃねぇかな、これは。

寺内:ギリ感を演出すんなって。やるなら間違えたときやれよ。なんで正解はするんだよ。ともかく5級は問題なさそうですね。

小林:いや、問題ないとは言い切れないよ。

――はい。それでは4級の問題です。「日本国憲法に記された、憲法の3大原理に当てはまらないものを、1~4から一つ選びなさい」

小林:なんか問題文の言い方やだなぁ。でもまあ4なのかな?

――正解です。

寺内:さすがだ!

小林:いや、選択肢がなんかイカツかったからわかっただけよ。

寺内:でも、この感じなら4級も大丈夫そうですね。

小林:いや、ギリギリだったよ。選択肢がボケてきてるのよ。難しい選択肢が出てきたら即崩れるよ。

――それでは3級の問題です。「ヨーロッパの国々や欧州連合(EU)について、正しい説明を1~4から一つ選びなさい」

小林:えっと……コーヒー豆じゃない……2はアフリカでしょう……うーん……3!

――正解です!

小林:これは本当に危なかったな。

――それでは3級はもう1問用意してあるので続けてやってみましょう。

寺内:ちょっと待ってください。僕としても、ここで間違えてくれた方がいい(笑)。間違えたから「3級頑張ろうよ」って言えるけど、もしも当たっちゃったら……。

小林:ダメダメ! 準2級はダメ。こういうのは急に難しくなるんだよ。

――いきます。3級・2問目の問題です。「核兵器や核軍縮に関連して、正しい説明を1~4から一つ選びなさい」

小林:えー、急に言い回しがムズいな。オバマが来たから2は違うでしょ……1は増え続けてるとは思ってるんだけど……3は……なんか参加してないんだよな……核のやつ……これなのか?

寺内:1か3かで迷ってます?

小林:うーん……1で!

――残念! 3です!

寺内:ああ、迷ったところで!

小林:本当は5って答えたかったけど、ふざけすぎると逆に2級とかにされる恐れがあったから真剣に答えたよ……怖かったぁ。3級にしましょうよ。

寺内:確かにちょうどいいかもね。でも惜しかったなあ。

――それでは3級を目指すっていうことでよろしいでしょうか?

小林:はい! 僕、3級やります!!

一同(拍手)

――次は受験を「いつ」するかを決めていきましょう。試験は年に4回、例年6、9、11、2月となってます。

寺内:最速で11月20日ってのがありますね……それにしよっか?

小林:それだと勉強する時間ないのよ(※取材日11/7)。ただ自力で受けるだけになっちゃうよ。

寺内:今年度の2月か、来年度の6月のどちらかですかね? あ! 2月で3級受かって、6月で準2級って線もあるよね?

小林:ないなあ。それはないなあ。6月に3級を受ける以外の選択肢があること自体に驚いているよ。

――それでは来年6月に3級に挑戦ということにしましょう。ちなみに試験問題の6割程度がテキストから出るとのことです。

小林:文字多くて嫌だなあ。

寺内:まずは興味あるところだけ読めばいいんだよ。 SDGsとかも書いてあるから、普段からニュースをしっかり見ることも重要だね。3級取ったら、あごひげ伸ばして「ひろゆき」みたいにニュースを語って切るyoutube始めるんでしょ?

小林:誰も切り取ってくれないよ。そもそも、そんなお笑い芸人ダメだろ。村本さんの感じとか嫌だろ?

寺内:嫌じゃないよ(笑)。 素敵だよ。素敵素敵! スタンドアップコメディ最高!

――ちなみに「1日1時間の勉強で1カ月ほどで合格できます」と公式に書いてあります。

寺内:じゃあ半年だから1日10分でいいんだ。

小林:なんで毎日開くと思ってんだよ。毎日10分やるバカいるか!

寺内:いるよ。受験生は単語帳とかでちょこちょこやるんだよ。

小林:ひらかねぇわ! こちとら毎日2時間ぐらいニュース見てんだわい!

寺内:なんかもう情緒が(笑)

――最後に受験生にメッセージを。

小林:今日、いろいろ試験のことを調べて、5級のテキストからやって理解深めていこうかなと決めました。あとは最新の情報も試験に出そうだから、普段から「なんとなくこんな事を言ってんだろう」っていう言葉をちゃんと検索するようにしようかなと。だから、勉強始める前に情報取集するのは有効かなと思いましたね。

寺内:それが寺内メソッドNO.1「目的に合った勉強法をみつける」だ! みんなも僕たちと一緒に頑張ろう! 大丈夫! 絶対合格!!

小林:あのさ、試験受けるのは僕なのよ(笑)。

今回はランパンプスの2人に「試験の概要を調べて、目標を設定し、その対策を練る」といった受験生にも役立つ実践をしてもらいました。今後も引き続き、応援隊長ランパンプスは受験生に寄り添って資格試験突破を目指しながら、皆さんに有益な情報をお送りしていきます。

次回は新たな合格祈願スポットにランパンプスが行ってまいります。ご期待ください。

 

 

『おうえんしナイト』では頑張る受験生を応援すべく、リスナーの皆様からのご意見や情報を募集しております。ランパンプスの二人に取材してほしい“あなたの街のおすすめスポット”や“合格祈願にまつわるスポット”など受験生に役立つ情報を特設サイトまでお寄せください。

番組情報

おうえんしナイト

番組HP

この企画は、全国の受験生を応援するために、受験や、教育と縁が深い、お笑い芸人・ランパンプスと一緒に様々な情報をWebコンテンツとして発信していきます。

Page top