NEWS ONLINE 編集部の記事一覧

アメリカが中東をやめても、中東はアメリカをやめない ~バイデン大統領「アフガン駐留米軍撤退に変更なし」も

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月12日放送)に神戸大学大学院法学研究科教授でNPO法人インド太平洋問題研究所理事長の簑原俊洋が出演。「アフガニスタン駐留米軍の8月中の撤退に変更なし」というバイデン…

外交官には「オフレコというのは常にオンレコだ」という緊張感が必要 ~不適切発言の駐韓前公使、反発受け事実上更迭

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月12日放送)に神戸大学大学院法学研究科教授でNPO法人インド太平洋問題研究所理事長の簑原俊洋が出演。不適切発言をしたとして韓国の反発を受けた在韓日本大使館・相馬弘尚…

「ファーウェイ副会長とカナダ人の交換」の取引にアメリカが応じるか ~中国がカナダ人企業家に懲役11年

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月12日放送)に神戸大学大学院法学研究科教授でNPO法人インド太平洋問題研究所理事長の簑原俊洋が出演。中国の裁判所がカナダ人企業家に対して懲役11年の判決を言い渡した…

収まらない感染拡大、東京五輪とのリンクもあるか ~東京都新型コロナ重症者 過去最多更新197人

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月12日放送)に神戸大学大学院法学研究科教授でNPO法人インド太平洋問題研究所理事長の簑原俊洋が出演。8月11日に東京で確認された重症者数が1日当たりの過去最高を記録…

「なくしたからって、しからないで」~“サンダルバイバイ”で子どもの水難事故防止を

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 毎年、夏になると必ず起きてしまうのが、子どもの水の事故です。 親や周りの大人たちが、水の事故に関する知識や対応策を知っていたら、尊い命を落とさずに済んだのではないか……

政治の道具として語られ過ぎた東京五輪~今後の五輪のあり方

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月10日放送)にジャーナリストの末延吉正が出演。8月8日に閉幕した東京オリンピックについて解説した。 菅総理大臣が東京オリンピックについて、開催国としての責任を果たし…

杉浦太陽、ウルトラマンコスモス抜擢前の苦労を語る「おじいちゃんが僕をウルトラマンにしてくれた」

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(8月8日放送)に、俳優の杉浦太陽が出演。自身の幼少期の思い出について語った。 淵澤由樹(アシスタント):杉浦太陽さんは、2007年にタレントで元「モーニング娘。…

自宅療養者を救うために救急搬送できる体制が重要 ~デジタル庁のフラッグシップ事業としてシステム開発できるのでは

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月6日放送)に慶應義塾大学教授で国際政治学者の神保謙が出演。まん延防止等重点措置に新たに茨城県など8県の追加が決定したというニュースについて解説した。 まん延防止等重…

Page top