倒れそうに簡単なレアチーズケーキを作ってみた。料理人森野熊八【八木亜希子LOVE&MELODY】

By -  公開:  更新:

7月8日(土)朝8時半からニッポン放送(FM93 / AM1242)でオンエアした『八木亜希子LOVE&MELODY』では、料理人の森野熊八さんに「材料3つでできる、倒れそうに簡単なレアチーズケーキ」を教えてもらいました。

材料3つで作れる「レアチーズケーキ」

材料

  1. クリームチーズ
  2. パイナップルの缶詰
  3. 蒸しパン

 

作り方

  1. 缶詰のパイナップルを5ミリ?1センチくらいに刻んで、シロップを切っておきます。
  2. クリームチーズとパイナップルを混ぜます。
  3. 500mlペットボトルを切って作ったセルクル型(丸い筒)で蒸しパンを丸く抜いたものを2枚作ります。
  4. セルクル型に蒸しパンを入れて、その上にパイナップル入りクリームチーズを入れ、その上にさらに蒸しパンを重ねて、型から抜きます。

クリームチーズとパイナップルを混ぜます

ペットボトルをカットしたセルクル型

蒸しパンをこのようにくり抜きます

蒸しパン、クリームチーズ、蒸しパンの順番に重ね、型から抜いたら完成!

ワンポイント

  • パイナップル以外にも、酸味のある果物(生のパイナップル、黄桃、りんごなど)だったら上手に作れます。
  • クリームチーズをパンにはさんでもおいしく食べられます。

 

八木さんも「おいしい!」と絶賛。「型に入れずにお皿に蒸しパンとクリームチーズを盛り付けるだけでもおしゃれ!」と言って、熊八さんに「セルクルを使うのが面倒!?」とツッコまれていました(笑)。

本当に簡単に、そして技ありな仕上がりの「レアチーズケーキ」、ぜひお試しください。

番組情報

LOVE & MELODY

毎週土曜日 8:30~10:50

番組HP

あなたのリクエスト曲にお応えする2時間20分の生放送!
今、聴きたい曲を書いて送ってくださいね。

Page top