命を救うAEDを使うタイミング

By -  公開:  更新:

FM93AM1242ニッポン放送 月~金8:00~11:30「垣花正とあなたとハッピー
ゲストは内科医のおおたわ史絵さんが登場。

きょうは内科医のおおたわ史絵さんが登場。
8時台のニュースコーナー『聞き耳ファイブ!これってどうなの?』では今月5日、新潟県の加茂暁星高校の野球部でマネジャーをしていた女子生徒(16)が練習直後に倒れ、死亡したニュースを取り上げた。

家族によると、生徒は倒れた時に心室細動を発症していたという。
もし、生徒が倒れた時『AED』使っていれば救える可能性がある症状。

『AED』の設置が広がっても突然死が後を絶たない背景には、AEDの性能についての理解が深まっていないことや、卒倒などの場面に遭遇すると、落ち着いて使いこなせない実態がある。

そこで、内科医のおおたわ史絵さんが、知ってはいるけど使えない『AED』の使用法について解説。


■そもそも『AED』とは…?
AEDは、心臓がけいれんしたような状態(心室細動)になり、血液を送り出せなくなっている状態を、電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための機器。

■おおたわ史絵さんが解説!『AED』を使うタイミングとは・・・?
AEDに触れたことがない人にとっては、よくわからないので使おうと思わない。
しかし、おおたわ史絵さんはこう話す。
『倒れている人がいたら、AEDを使用すべきか迷うと思うがAEDは必要な状況以外は、作動しないようにインプットされている!そのためAEDを使用して、事故が起きる心配はありません。悩むならAEDは使うべきです!』

AEDの使用法は、各自治体で、講習会を開いているところもあるのだそう。
聴き逃した方、もう一度聴きたい方は詳しくはradikoのタイムフリーでお聴きください!
下にあるradikoタイムフリーのボタンを押すと聴くことができます!

垣花正のあなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top