瀬戸内寂聴 仕事をさせていただくという気持ちを忘れずに

By -  公開:  更新:

【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第491回

「働く」というと、すぐ「報酬をくれ」となりますが、決してそうではありません。
どんな仕事を任(まか)されても、仕事をさせて戴(いただ)くという気持ちを忘れてはいけません。

瀬戸内寂聴

撮影:斉藤ユーリ

Page top