フローレンス・ナイチンゲールの心に響く名言

By -  公開:  更新:

フローレンス ナイチンゲール

フローレンス・ナイチンゲール - Wikipediaより

ナイチンゲールさんは、病院の環境の改善を求めて、50年間にわたって力を尽くして、現在の看護の在り方を確立しました。

『看護の仕事は快活な、幸福な、希望に満ちた精神の仕事です。 犠牲を払っているなどとは決して考えない、熱心で明るい活発な女性こそ、本当の看護師といえるのです』という言葉を残されています。
ナイチンゲールさんの誕生日の5月12日は、『国際看護師の日』になっています。

そんなナイチンゲールさんの名言。
『あなた方は進歩し続けない限りは、退歩していることになるのです。目的を高く掲げなさい』(※『退歩=後戻り』)

昨日ご紹介した、ウォルト・ディズニーさんの名言『現状維持では、後退するばかりです』もそうですが、進歩することを忘れたら、留まるどころから、元に戻ってしまいます・・・という意味です。

『私の成功のもとは、決して弁解したり、弁解を受け入れたりしなかったことです』

人はつい弁解や言い訳をしがちですが、ナイチンゲールさんは人の弁解や言い訳を受け入れなかった代わりに、自分も決してしなかったそうです。ナイチンゲールさんは心を強く持つことが出来る、潔い人だったんですネ。

『どんな仕事をするにせよ、実際に学ぶことが出来るのは現場だけです』

この言葉は看護の世界だけでなく、どんな仕事にも通じる言葉です。実際に現場に行って、直接見たり聞いたり、体験したりしないと分からないことがたくさんあります。

(2018年3月21日放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top