オードリー・ヘップバーンの美しい名言3選

By -  公開:  更新:

オードリー ヘプバーン メル ファーラー 戦争と平和

『戦争と平和』撮影中のヘプバーンとメル・ファーラー。1955年(オードリー・ヘプバーン - Wikipediaより)

オードリー・ヘップバーンさんは映画『ローマの休日』で『アカデミー主演女優賞』に輝くなど、ハリウッドを代表する名女優です。晩年は『ユニセフ親善大使』として、アフリカやアジアの子ども達の支援に、力を注がれました。

そんなヘップバーンさんの名言。
『私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです』

頭では分かっていても、実際に出来ている人は少ないです。そうありたいです。

『美しい目が欲しいなら、人の良いところを探しなさい。美しい唇が欲しいなら、優しいことだけを話しなさい。落ち着きが欲しいなら、自分はひとりではないということを胸に、歩きなさい』

凄く素敵な言葉です。気をつけたいことばかりです。自分は一人ではない・・・ということを大切にしたいです。

そんなヘップバーンさんですが、晩年、こんな名言を残されています。

『確かに私の顔にシワも増えました。ただ、それは私が多くの愛を知ったということなのです。だから、私は今の私の顔の方が好きです』

“シワ=愛の証” 、素敵な解釈ですネ。 自信を持って、歳を重ねることが出来る言葉です。


■杏樹の感想 

この“名言シリーズ”はこれまで何度かお送りしていますが、その度に気づかされたり、背中を押してもらっています。

言葉には目に見えない力があります。何か壁にぶつかったり、迷った時は、こうした方々の言葉を思い出していきたいと思います。

(2018年3月23日放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top