人が違和感や不安を覚えてしまう『右回りの法則』とは?

By -  公開:  更新:


“無意識に左へ左へと傾く習性”『左回りの法則』ですが、『右回りの法則』というのもあります。
人は子供の頃から自然と左回りに慣れている分、右回りに対して違和感を覚えたり、不安や不快な気持ちに感じることが多いそうです。

逆にこれを利用しているのが、お化け屋敷やジェットコースターです。
より不安な感情をあおるために、わざと右回りに作られていることが多いそうです。
それに対して、メリーゴーラウンドのように、お子さんが楽しむアトラクションは左回りに設計されていることが多いそうです。

他にも『回転寿司』も、右回りの所が多いそうです。
その理由ですが、右利きの人の場合、基本は右手でずっとお箸を持っていますので、流れて来たお皿は空いている左手で取ることになります。
左手で物を取るとき、右から来る物の方が取りやすいですよネ。

他にも“お皿を取るか、取らないか”を判断する時間を長くする…という目的もあるそうです。
左手でお皿を取る場合、右回りの方が流れて来たお寿司が自分の好みのものかどうか、取るか、取らないかを判断する時間が長くなるそうです。
その結果、悩んでいるうちにお皿が左に通り過ぎてしまっても、左手なら何とか取ることが出来るそうです。

それでも最近では、お店のレイアウトによって、お寿司のお皿が左回りに流れて来るお店も増えているそうです。

他にも緊急時に使う非常階段も、『右回り』に設計されているものが多いそうです。
これは降りるときに『左回り』になるようにしているからだそうです。
そもそも非常階段は、上るためには作られていない…というわけです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top