「金魚すくい選手権」が今年から世界大会に?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送制作「週刊!なるほど!ニッポン」(全国ラジオ局で7月20~22日放送)では、『奈良県大和郡山市で開催の「金魚すくい選手権」が、今年から世界大会に!?の巻』というトピックスを紹介した。


そんな金魚の一大産地といえば、奈良県大和郡山市。大和郡山では、毎年繰り広げられる競技があります。「全国金魚すくい選手権大会」! 25回目となる今年は、何と!世界大会になるという噂が…

大和郡山市 地域振興課 山地晋さんにお話しを伺います。

晴の輔「今年から世界大会になるのですか?」

山地「はい、8月18日(日)に行う『第25回全国金魚すくい選手権大会』は、25回目ということで記念大会となり『金魚すくい世界一決定戦』、『Goldfish Scooping World Championship』と名付けまして、世界に発信してまいります」

晴の輔「金魚すくいのワールドカップみたいなものですね?」

山地「個人戦が、『一般の部』『小中学生の部』そして『団体の部(小学生以上年齢制限なし)』の3部門がございます」

晴の輔「個人戦と団体戦があるのですね。トップレベルになると、どれくらいの数をすくうのですか?」

山地「去年、一般の部での優勝者は、3分間/180秒、ポイ1枚使いまして、67匹すくいました」

晴の輔「3分間で67匹!何歳ぐらいの方なのでしょう?」

山地「40代の女性で、大和郡山市の方です」

晴の輔「やっぱり強者が大和郡山にはいるのですね」

山地「そうですね。皆さん色々なところで練習して、その成果を発揮されております」

晴の輔「へえええ。世界大会になっていった、きっかけは何ですか?」

山地「昨年の12月にベトナムのハノイで、金魚すくい大会を開催しました」


晴の輔「ベトナムで!」

山地「ハノイのイオンモールで行いました。金魚すくいは、日本のTVドラマやアニメでも取り上げられている題材で、非常に興味があったようで、皆さんとても食いつきがよかったです。一匹すくうごとに、歓声が上がりました」


晴の輔「おお!ベトナムで感触つかんだ感じなのでしょうか?」

山地「そうですね」

晴の輔「申し込みは、どちらの国からありました?」

山地「今のところですと、中国、ベトナム、フィリピンなどからありました」

晴の輔「日本に住んでいる外国の方が多いのか、海外から申し込まれている方が多いのでしょうか?」

山地「大学の留学生の、各企業の研修生など、やはり住まわれている方々からの応募が多いです。そこからお友達や、知り合いの方、そして海外につながればいいですね」

 

週刊なるほど!ニッポン
FM93AM1242ニッポン放送 日曜24:50-25:00
※上記放送分は、ニッポン放送では特別番組編成のため休止

Page top