金正恩「新年の辞」なし~気になる体調悪化と北朝鮮の体制

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月8日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。気になる北朝鮮の体制の状況について解説した。

朝鮮労働党中央委員会総会3日目に出席する金正恩党委員長=朝鮮中央通信が12月31日に配信(北朝鮮・平壌) 写真提供:時事通信社

8日に誕生日を迎える金正恩氏

韓国の文在寅大統領が、新年の演説で北朝鮮との関係改善を訴えた。一方、北朝鮮は金正恩委員長の誕生日ということで、何かあるのではないかと言われている。

高橋)まず昨年(2019年)に行われた朝鮮労働党中央委員会総会が、通常は1日で終わるところが、4日間続いたということに驚きました。そして金正日氏のころからやっていた、新年の辞の挨拶がありませんでした。これは何なのでしょうか? 北朝鮮の体制がどうなっているのか不安です。一説によると、金正恩さんの健康状態がよくないという人もいます。その辺りをアメリカがつかんでいるから、中東に力を注げるということもあるかもしれません。二面作戦は絶対に取れないので、北朝鮮の金正恩さんは当分出て来られないと踏んでいれば、中東の方に行くのもわかります。金正恩さんの健康状態の悪化が本当だとすると、抑えがきかないので変な話があるかもしれません。

飯田)現場の軍の暴走もあり得ると。

高橋)そういうこともあり得ます。現場の北朝鮮への対応が強気でした。普通はあれだけ強気にはならなくて、最後はトップ同士がやるということで、もう少し柔軟な対応のはずです。強気の対応で異様だったのですが、北朝鮮の体制がどうなっているのでしょうか。韓国の挨拶は大した話ではありませんが、北朝鮮が心配です。

飯田)その辺で、一気に核実験まで行くのか。ICBMということになると、局面が変わって来ます。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top