お尻の皮膚はどうして冷たいの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(3月24日放送)で、「お尻の皮膚」に関して医師が回答した。

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『お尻の皮膚が冷たいのはなぜ?』に対して、医師が回答した。

「お尻は、手や足のようにかじかんだりはしませんが、触るとヒンヤリと感じる場合があります。

これに関して、お尻は脂肪の多いところであるからと考えられます。脂肪には冷えやすく温まりにくいという性質があるので、脂肪の多いお尻は他の場所に比べて冷えやすい部位なのです。

女性は男性よりも筋肉量が少なく、筋肉がつきにくくなっていて、男性よりも熱を作る力が弱くなりがちです。また男性よりも脂肪が多く、かつ脂肪がつきやすい性質もあります。

このようなことから、もともと女性の方が男性よりも冷えやすい傾向にあります。また、長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなり、それも冷えの原因になります。

デスクワークなどで長時間座ったままでいることが多い場合は、日頃から早歩きで歩いたり、お風呂にゆっくりつかったりして血行促進を心がけるとよいでしょう」

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top