長澤まさみ、再び詐欺師に!『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第867回】

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、7月23日から公開される『コンフィデンスマンJP プリンセス編』をご紹介します。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

“伝説の島”ランカウイ島を舞台に繰り広げる、史上ダントツ最大のコンゲーム!

2019年に大ヒットを記録した映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』。前作の熱狂が冷めやらぬまま、第2弾映画が、再びスクリーンに帰って来ました。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の舞台は、“伝説の島”と呼ばれる南国リゾート、マレーシアのランカウイ島。ダー子、ボクちゃん、リチャードらお馴染みの面々が、史上ダントツ最大のコンゲームを展開します。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のあらすじ

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンドが他界した。ブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟は、10兆円とも言われる遺産をめぐり火花を散らすが、執事トニー・ティンが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子、ミシェルだった。

我こそはミシェルだと、世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に集結するなか、ダー子、ボクちゃん、リチャードもフウ家に潜入。華麗に大胆にコンゲームを仕掛けるダー子だが、思うようには事が運ばず……。

果たして、フウ家の当主の座を射止めるのは誰か?!

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のみどころ

メインキャストはもちろん、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世。連続ドラマにスペシャルドラマ、劇場版と作品を重ねて来ただけに、3人のコンビネーションはバッチリ。阿吽の呼吸で作品を盛り上げます。

また3人を取り巻くキャストにも注目。世界有数の大富豪一族フウ家の当主レイモンド・フウに北王子欣也、フウ家の次男アンドリューにGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、長男クリストファーに古川雄大、長女ブリジットにビビアン・スー、そしてフウ家の執事トニー・ティン役には柴田恭兵。

さらなるシークレットゲストも登場し、あまりの豪華さに目が離せません。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

そして『コンフィデンスマンJP』シリーズでの楽しみのひとつとなっているのが、長澤まさみ扮するダー子のファッション。

今作では普段着や変装、豪華なパーティードレス、合わせて何と29変化! スタイル抜群の彼女の着こなしは、要チェックですよ。

一度ではすべてを語りつくせないほどの見どころにあふれた『コンフィデンスマンJP プリンセス編』。一筋縄では行かない驚きと笑いの世界を堪能して。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

<作品情報>

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

2020年7月23日(木)から全国東宝系にて公開
監督:田中亮
脚本:古沢良太
音楽:fox capture plan
主題歌:Official 髭男 dism「Laughter」(ポニーキャニオン/ラストラム・ミュージック・エンターテインメント)
出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、織田梨沙、関水渚、瀧川英次、前田敦子、ビビアン・スー、白濱亜嵐、古川雄大、滝藤賢一、濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノ、石黒賢、生瀬勝久、柴田恭兵、北大路欣也、竹内結子、三浦春馬、広末涼子、江口洋介
(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
公式サイト https://confidenceman-movie.com/
THE CONFIDENCEMAN JP

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top