『プロジェクト・パワー』J・フォックス × J・ゴードン=レヴィット共演!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第887回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、Netflixにて全世界独占配信中の『プロジェクト・パワー』をご紹介します。

『プロジェクト・パワー』

5分間だけ超人になれる“謎の薬”とは……

ハリウッドの2大スター、ジェイミー・フォックスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが初共演を果たしたNetflix映画『プロジェクト・パワー』。

“飲むと5分間だけスーパーパワーを発揮することができる”という薬をめぐり、元傭兵、警官、そして売人の少女が協力して密売組織に立ち向かう、アクション・エンターテインメントです。

『プロジェクト・パワー』

『プロジェクト・パワー』のあらすじ

服用すると、たった5分間だけ超人的なスーパーパワーを発揮することができる謎の薬、“パワー”。

透明化、発火、怪力、超スピードなどの能力が得られるものの、問題は、飲むまでそれがどんな“パワー”かわからないということ。そして場合によっては、副作用で死に至る危険性も……。

謎の組織によって製造されたこの危険な薬は、瞬く間にアメリカ・ニューオリンズの街中に広がり、その能力を利用した凶悪犯罪が多発するようになる。

そんななか、薬物の背後にある謎の組織への復讐を誓う元傭兵と、“パワー”にまつわる犯罪を一掃すべく立ち上がる地元警官、そして、母親のためにお金を必要としている売人の少女が思いがけず協力し、“パワー”の脅威に立ち向かうこととなる……。

『プロジェクト・パワー』

『プロジェクト・パワー』のみどころ

ハリウッドを代表するスターであり、演技巧者としても知られるジェイミー・フォックスとジョセフ・ゴードン=レヴィット。共に本作では、とても魅力的なキャラクターを演じています。

ジェイミー・フォックスが演じるのは、娘を救うために犯罪組織に立ち向かう元傭兵アート。鍛え抜かれた肉体と冷静な判断力で敵を倒して行く、スタイリッシュで豪快なアクションは必見。

そしてジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じたのが、アートの相棒となるニューオリンズ市警に勤めるフランク。一見すると不良のようで、実は人情味あふれる警官を熱演しています。

さらに、2人の実力派俳優と対等に渡り合うロビン役のドミニク・フィッシュバックの存在からも目が離せませんよ。

『プロジェクト・パワー』

薬の効き目が5分間と短いため、多種多様な能力が次々と登場し、怒涛のアクションを堪能できる本作。またハートウォーミングなストーリー展開も、これまた一興。

SF作品としてもヒューマンドラマとしても楽しめる娯楽映画です。

『プロジェクト・パワー』

<作品情報>

■Netflix映画『プロジェクト・パワー』

Netflixにて独占配信中
監督:ヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマン
脚本:マットソン・トムリン
出演:ジェイミー・フォックス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ドミニク・フィッシュバック、ロドリゴ・サントロ、コートニー・B・ヴァンス、エイミー・ランデッカー、マシン・ガン・ケリー、テイト・フレッチャー、アレン・マルドナード、アンドリーン・ウォード=ハモンド
公式サイト https://www.netflix.com/jp/title/80204465

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top