『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』世界を救うのは、王家の次男次女!?

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第915回】

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、Disney+(ディズニープラス)にて独占配信中の『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』をご紹介します。

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

ディズニー・チャンネルの注目スター、ペイトン・エリザベス・リーがディズニー・プリンセスに……

『シンデレラ』や『白雪姫』、『美女と野獣』など、数多くの魅力的なプリンセスを描いて来たディズニーから、新たなプリンセス映画が誕生しました。

それは、ディズニー・チャンネル注目のスター、ペイトン・エリザベス・リー主演の『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』。

超能力を持つプリンセスが、王家の第二子たちと力を合わせて大活躍するロイヤル・アクション・アドベンチャーです。

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』のあらすじ

イリリア王国で王族の次女として生まれたサムは、次の女王にふさわしく完璧な姉のエレノアとは正反対。バンドを組んで反君主制を歌い上げ、警察と衝突してしまうような反抗的で型破りな王女様だ。

そんなサムに業を煮やしたキャサリン女王は、彼女を全寮制のサマースクールに行かせることに。そこで出会ったのが、トゥーマ、ロクサナ、ジャニアリー、マッテオという4人の王家第二子たち。

サムを含めた5人は、自分たちには特別な超能力が備わっていること、そして世界は超能力を持つ王家の第二子たちによって守られていることを知らされる。

そして彼らは、平和を守る秘密結社“シークレット・ソサエティ”のメンバーになるため、指導者のジェームズのもとで訓練を開始。しかし同じころ、強大な力を持つ凶悪犯が脱獄し、世界には危機が迫っていた……。

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』のみどころ

主人公のサムを演じるのは、ディズニープラスで好評配信中の『アンディ・マック』で一躍人気スターとなったペイトン・エリザベス・リー。

『アンディ・マック』でのボーイッシュなイメージから一転、縦ロールのロングヘアが印象的。エレガントなドレスの足元がハイヒールではなく、ブーツなのもご愛嬌。彼女が着こなすキュートなティーンファッションにも注目です。

またイケメンで学校の人気者トゥーマには、大ヒットヒューマンドラマ「THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから」で注目を集めたナイルズ・フィッチを大抜擢。“ディズニー実写作品初の黒人の王子”として、話題となっています。

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

やがては王や女王となる王位継承者ではなく、王族の“次男と次女”が主人公という設定が新鮮な本作。これまで多くのプリンセスやプリンスを輩出して来たディズニー作品のなかでも、極めて異色と言えるでしょう。

そしてその一方で、自分のアイデンティティの在り方など、誰もが一度は経験したことがあろう悩みや感情を丹念に描き出しているので、それぞれのキャラクターに共感を覚える人も多いはず。

“王位継承者のスペア”や“誰かの弟や妹”ではなく、自分の運命は自ら切り開く! チャーミングなセレブたちの活躍を堪能して。

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

<作品情報>

『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』

ディズニープラスで配信中
監督:アナ・マストロ
脚本:アレックス・リトヴァク、アンドリュー・グリーン
出演:ペイトン・エリザベス・リー、ナイルズ・フィッチ、イザベラ・ブレイク=トーマス、オリビア・ディーブル、ノア・ロマックス、ファリー・ラコトハバナ
(C)2020 Disney
原題:Secret Society of Second-Born Royals

公式サイト https://disneyplus.jp/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top