『エイブのキッチンストーリー』手づくり料理が家族をひとつにする!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第937回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、11月20日から公開の『エイブのキッチンストーリー』をご紹介します。

『エイブのキッチンストーリー』

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のノア・シュナップの実写映画初主演作

Netflixの人気ドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のウィル役で大ブレイクした、ノア・シュナップ。彼が初主演を飾る映画『エイブのキッチンストーリー』が、日本でも公開となりました。

異なる文化を背景に持つがために対立しがちな家族をひとつにしようと、料理づくりに奮闘する少年の成長を描いたヒューマンドラマです。

『エイブのキッチンストーリー』

『エイブのキッチンストーリー』のあらすじ

ニューヨーク・ブルックリンで暮らすエイブは、イスラエル系の母とパレスチナ系の父を持つ12歳の少年。文化や宗教の違いから対立を繰り返す家族に悩まされる日々のなかで、彼にとって唯一の心の拠りどころは料理をつくることだった。

ある日、エイブはひとりで出かけたフードフェスで、世界各地の味を掛け合わせた“フュージョン料理”をつくるブラジル人シェフ、チコと出会う。

フュージョン料理を自身の複雑な背景と重ね合わせたエイブは、チコに料理を教えて欲しいと願い出る。一度は拒否するチコだったが、エイブが豊富な料理の知識を持っていることに気づき、キッチンでの手伝いを許すのだった。

やがてエイブは、“料理を掛け合わせることで、人々を結びつけることができる”とチコから教わる。そしてそれをヒントに、エイブは自分にしかつくれない料理で家族をひとつにしようと決意する。

果たしてエイブは、家族の絆を取り戻すことができるのだろうか……。

『エイブのキッチンストーリー』

『エイブのキッチンストーリー』のみどころ

主人公のエイブを演じるのは、ノア・シュナップ。料理が大好きな少年を感情豊かに演じており、その愛らしい表情に魅了される人も多いことでしょう。

そして監督を務めたのは、ブラジル人のフェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ。映画監督でYouTuberで、新聞や雑誌の記者でもある彼自身も、多様な背景を持つ家族のなかで生まれ育ったとのこと。

その体験を本作に投影して物語を紡ぎ、料理を通じてアイデンティティーを探し出す少年の成長ストーリーをつくり上げました。

『エイブのキッチンストーリー』

世界各地の美味しそうな料理とリズミカルな音楽が観客の五感を刺激し、ワクワクした気分にさせてくれる本作。

その一方で、家族という小さなコミュニティを軸にしながら、多様性が進む社会の様子をわかりやすく映し出しているのも見どころのひとつです。

家族のために奮闘する健気なエイブを、きっとあなたも応援したくなりますよ。

『エイブのキッチンストーリー』

<作品情報>

『エイブのキッチンストーリー』

2020年11月20日(金)から新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督・創案・原案:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ
脚本:ラミース・イサック、ジェイコブ・カデル
撮影監督:ブラスコ・ジュラート
美術監督:クラウディア・カラビ
出演:ノア・シュナップ、セウ・ジョルジ、ダグマーラ・ドミンスク、アリアン・モーイエド、マーク・マーゴリス、セーラム・マーフィー、トム・マーデロシアン、ダニエル・オレスケス
(C)2019 Spray Films S.A.
原題:Abe
公式サイト https://abe-movie.jp/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top