首、手首、足首、どうやって温めたらいいの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「『3つの首』の温め方」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(2月10日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『この冬はとにかく風邪をひかないように気をつけています。首、手首、足首を温めるといいと聞きましたが、どうやって温めたらいいのでしょうか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「首、手首、足首の3つの首を温めることは、冷え対策にはとても大切です。

3つの首には、皮膚のすぐ下に太い動脈が通っているため、外気の影響を受けやすいからです。ここが冷気にさらされると、冷たくなった血液が全身を回り、身体全体が冷えてしまいます。

いちばん手軽なのは、マフラーと手袋、そして靴下です。できるだけ直接外気に触れる場所を少なくするようにお心掛けください。

そしてもう1つ、ストレッチなどで血行をよくすることも大切です。寒くなるとどうしても身体を縮こめてしまいがちですが、軽く首を回したり、手首や足首の曲げ伸ばしをするなど、適度に身体を動かして血行をよくするように心掛けましょう」

協力:医療ライター・横井かずえ
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top