この日本をどう守るべきか? 安倍晋三前内閣総理大臣が力説する「大切なこと」

By -  公開:  更新:

安倍晋三前内閣総理大臣が、安全保障、憲法改正、そして総選挙について語った。

安倍晋三前内閣総理大臣

画像を見る(全10枚) 安倍晋三前内閣総理大臣

ニッポン放送 『飯田浩司のOK! Cozy up!』(月曜日~金曜日 6時~8時 生放送)安倍前総理に毎日独占インタビュー

ニッポン放送 『飯田浩司のOK! Cozy up!』(月曜日~金曜日 6時~8時 生放送)では、6月14日(月)から18日(金)の一週間、番組では『ワクチンから安全保障まで! 安倍前総理も毎日登場! Cozy専門家会議』と題した特別企画を実施してきた。

安倍晋三前内閣総理大臣、飯田浩司アナウンサー

安倍晋三前内閣総理大臣、飯田浩司アナウンサー

最終日となる今回、台湾海峡の名前が首脳会談後の共同声明に載るなど、それだけ緊張感が段々と高まっているなかで「この国を守れますか?」と飯田アナウンサーは質問。安倍前総理は「紛争・戦争にならないようにメッセージを出すことが大切」と話し、東アジアで中国のみが配備する中距離ミサイルに対して日本がどう対応をとるべきか、安倍前総理は「まず非核三原則を堅持することは今後も変わらない、しかし通常の弾道ミサイルなどの配備を要求する声が上がることは起こり得ると思う。どのように地域の安定と平和とバランスを保っていくかを真剣に考えなければならない」と力説した。

そして憲法改正に関しては「例えばコロナ禍での『私権の制限』について当初野党は反対していた、今とは言っていることが違う。緊急事態というのはどういう事態か?命や安全を守るためには私権の制限もあり得るという事を明確にするべきではないかと思う」と述べた。

安倍晋三前内閣総理大臣、飯田浩司アナウンサー

安倍晋三前内閣総理大臣、飯田浩司アナウンサー

また、秋にも行われる衆院議員選挙について「菅総理を中心に戦わなければならない。厳しい選挙になると思う。ただ、政局を安定させ、アフターコロナの新しいあるべき姿を作り上げていくために、選挙は何としてでも勝ち抜かなければならない」と力強く語った。

最後に別れ際の「コロナが終わったらトランプさんとゴルフをしますか?」という問いに対して安倍前総理は「またそういう機会があれば良いかもしれませんね」と語り、笑顔で締めくくった 。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』
■放送日時:毎週月曜~金曜 午前6時~8時 生放送
■パーソナリティ:飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)、新行市佳 (ニッポン放送アナウンサー)
■番組メールアドレス:cozy@1242.com
■番組twitter:@cozy1242
■番組ハッシュタグ:#cozy1242
■番組HP:https://www.1242.com/cozy/
~“リスナーと一緒に作る”朝のニュースワイド番組。地上波はもとより、国内外のPodcastリスナーからもトップクラスの支持を得ている。

●この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210618061558
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210618074310

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。


Page top