恋愛の重要な教訓「1回の告白で諦めてはいけない理由」が学べる漫画『大福ちゃんと王子さま』の魅力

By -  公開:  更新:

8月29日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。小学館の『ベツコミ』で絶賛連載中の千葉コズエによる恋愛漫画『大福ちゃんと王子さま』のおすすめポイント3つを吉田が紹介した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by 小学館』を展開。こちらは、年間500冊以上マンガを読んでいるという吉田が、今誰かにオススメしたい作品を紹介するコーナーとなっており、今回は『大福ちゃんと王子さま』をピックアップ。田舎育ちの主人公・瀬戸屋きなりが、大学を進学し憧れのシェアハウスに住み、そこで美男子・永遠(とわ)と出会う。そんな永遠に翻弄されながら、個性豊かな同居人との新生活が始まっていく。

今回は吉田が、バーチャルライバーの樋口楓をゲストに迎えて、この漫画のおすすめポイント3つを解説した。

吉田:おすすめポイントその1は「イケメン」。イケメンが見目麗しいのは当たり前じゃないですか。でも見た感じきれいなだけじゃなくて、そのディテールが細かいのがこの作品のポイントだなと思ってまして。

樋口:うんうん。

吉田:おすすめポイントその2は「ゆる肉食系」。あんまりガツガツ来られるのって、どうも、女子の一番好きなことではないのではないかという……。ガツガツ来るんじゃなくて、何か会ったときに突然何かしようとするけど、こっちが拒否したら、向こうは1回考えてそこで止めたりするんですよ。強引すぎないけど、強引さもちゃんとある。しかも、1回断られても、そこで諦めないんですよ。なんかね、これ結構(一般的な女子の中では)重要らしいよ?女子に聞くと、1回断ると諦める男ばかりであると。そうじゃなくて、1回断られたときに(女子が男子のことを)初めて気になるんだって。それまで何とも思ってなかった人が、1回告白されると「えっ?この人、私のこと好きだったの?」って思って、びっくりして普通は断るんだって。でもそこから考え出して、2回目以降が本当に考えた結論だと。そういうのを聞いてなるほどって思ったんだけど、この漫画まさにそうなんですよ。だからこれは男子が読むと、1回で諦めてはいけないというすごい重要な教訓が含まれているんです。

ZOC・西井万理那(パートナー):うんうん、確かに。

吉田:おすすめポイントその3は「まだ手を出してこないイケメンがシェアハウスに一緒に住んでいる」。これ重要じゃないですか。同時に、“子犬系”と呼ばれるようなイケメンとか、お兄さん系のイケメンとかが住んでるんですよ。まだ(最新巻が)1巻なんですけど、2巻目以降どう考えてもこの人たちが何かしてくるでしょうっていう。全力で甘酸っぱいんですよ。

男子が学ぶべきポイントも含めて、『大福ちゃんと王子さま』を紹介した吉田。ちなみに“大福ちゃん”という呼び名は、主人公のきなりが大福みたいにもちもちして可愛い女の子であることと、自分でいちご大福を作っているところに由来しているという。この作品『大福ちゃんと王子さま』は、コミック1巻が8月26日に同時発売されたばかりとなっている。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!


Page top