なぜ私たちは「知らない場所にいる夢」を見るの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。1月12日放送分のテーマは「夢についての研究」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

夢についての科学的な研究が始まってから、さまざまな取り組みや分析が行われていますが、いまも解明できないことがたくさんあるそうです。

睡眠中の脳は、その人がいままで見たり聞いたりした情報を、ジャンル別に整理していることがわかっています。ジャンル別に分けられた情報を脳内で再生しており、これが「夢」なのだそうです。

つまり、基本的には自分の記憶が夢として出て来るわけですが、時には「まったく記憶にない夢」を見る場合があります。例えば「まったく知らない場所にいる夢」などです。

実は、自分の記憶以外にも、深層心理が夢となって現れることがあるそうです。「知らない場所にいる夢」の場合、夢診断などでは一般的に「未来や将来へ対する気持ちの表れ」とされています。

知らない場所に自分がいるときに、ワクワクしているのか、不安な気持ちになっているのか。ワクワクしていれば、未来や将来に希望が持てるそうです。

逆に不安な気持ちの場合は、未来や将来に不安があるということを表しているそうです。しかし、そういう夢を見たときこそ、気持ちを明るく前向きにするのが大切なのだとか。夢というのは、見た人へのアドバイスでもあるそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top