「心理的距離」と「身体的距離」はどれくらい関係するの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。2月21日放送分のテーマは「人との距離感」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

「人との距離感」とは、相手の方と自分との距離のことです。「心理的な距離」もあれば、実際にふれ合うかどうかの「身体的な距離」もあります。

「心理的な距離」と「身体的な距離」は、ほぼ同じなのだそうです。好意を持っていたり、心を許している相手には自然と近寄りたくなるものです。逆に、自分に対して警戒心や敵対意識を持っていると感じる人からは、遠ざかりたくなります。

信頼関係を築くには、お互いを理解することが重要です。相手の方との距離を離したり、縮めたりして調整します。最終的には、「これくらいの距離感がちょうどいい」などと判断して行きますが、距離感の判断を間違えてしまうと、距離が縮まるどころか離れて行ってしまいます。また、トラブルに発展してしまうケースもあります。

「人との距離感は、近すぎても遠すぎてもよくない」と言われますが、「適度な距離感」とはどんなものでしょうか? ちょうどいい距離感がわからないという問題は、人間関係において大きな悩みの1つでもあるそうです。

他にも、「相手の方がグイグイ来るので距離を置きたい」など、自分に対しての距離感で悩む方も多いようです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top