「うぐいすあん」の緑色って、何を原料にしているの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。3月22日放送分のテーマは「あんこの種類」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

今回は、あんこの種類についてご紹介します。

■つぶあん……小豆を潰さないように炊いたあんこのことです。小豆そのものの美味しさが楽しめます。

■こしあん……小豆を炊いたあと裏ごしして、外側の皮を取り除き練り上げたあんこです。

■つぶしあん……つぶあんの粒をあえて潰して、炊き上げたあんこのことです。こしあんよりも小豆の味をしっかりと楽しむことができます。

■小倉あん……大粒の小豆を甘く煮て、こしあんに混ぜてつくったあんこのことです。「小倉」とは京都の小倉山のことで、この周辺で栽培された「大納言」という大粒の小豆を使ってつくられたことから、この名前が付いたと言われています。

■うぐいすあん……小豆ではなく、青えんどう(グリーンピース)でつくられているため、緑色をしています。

■白あん……白いんげん豆や白花豆からつくられたあんこです。その名のとおり、見た目が白っぽいあんこです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top