哲学者や大御所芸能人が語った「夫婦にまつわる名言」

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。11月22日放送分のテーマは「夫婦にまつわる名言」です。

※画像はイメージです

11月22日は、数字の語呂合わせから「いい夫婦の日」とされています。1988年(昭和63年)に定められました。

日ごろの感謝の気持ちなど、普段なかなかパートナーに伝えられない想いを伝え、気持ちをカタチにして贈ることを目指しています。この日に入籍されたり、結婚式を挙げられる方も多いそうです。

古くから夫婦にまつわる名言はたくさんあります。例えば19世紀ドイツの哲学者・ニーチェによる「夫婦生活は長い会話である」という言葉です。

縁あって結ばれ、夫婦になった2人ですが、夫婦といっても他人同士です。そもそも生まれ育った環境が違いますから、性格や考え方、価値観が違うのは当然のことです。

そんな2人が一緒に人生を歩んでいくには、長い時間ゆっくりと会話するように、お互いを理解し合うことが大切です。そうやって自分たちの夫婦像をつくっていきます。

また、芸能界の大先輩・美輪明宏さんは、「夫婦の相性は人それぞれ。同じ目的を持ち、同士のような関係の夫婦は深い絆で結ばれている」とおっしゃっています。

確かに夫婦の相性は、周りからも見てもわかりません。それでも「似た者夫婦」という言葉があるように、仲のいい夫婦は性格や好みが似ていて、同じ方向を向いて歩んでいます。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top