繁殖期を過ぎるとリセット? オシドリが「夫婦でいる期間」はどれくらいか

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。11月23日放送分のテーマは「夫婦の雑学」です。

※画像はイメージです

「夫婦」が付く言葉には、「似た者夫婦」「夫婦別姓」「ノミの夫婦」「夫婦ゲンカは犬も食わぬ」「仮面夫婦」などがあります。

「ノミの夫婦」とは、男性よりも女性の方が大きい夫婦のことです。虫のノミはオスよりもメスの方が大きいことから、そう例えられています。

「夫婦ゲンカは犬も食わぬ」とは、「夫婦ゲンカは犬さえ気にとめない。夫婦のいさかいとは一時的であり、すぐ和解することが多いから、他人が仲裁などするものではない」という意味です。

「仮面夫婦」とは、人前では仲がよさそうに見えても、実際の関係は冷えきっている夫婦のことです。

また、仲むつまじい夫婦のことを「おしどり夫婦」と言いますが、由来は「オシドリ」のオスとメスがいつも一緒にいることからきています。しかし、実際のオシドリは「おしどり夫婦」ではないそうです。

オシドリが夫婦でいる期間は、繁殖前と繁殖期の合わせて5ヵ月程度だそうです。繁殖期を過ぎるとすべてのペアが関係を解消し、一旦リセットするのだとか。

そして次に繁殖期を迎えたときは、違うパートナーとペアを組むため、夫婦で一生を添い遂げることはないそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top