中国のゼロコロナ政策緩和で「日本が一番厳しくなりかねない」 特異な状況を辛坊治郎が指摘

By -  公開:  更新:

辛坊治郎が12月5日(月)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。中国各地で「ゼロコロナ」政策の緩和とみられる措置が広がっていることについて「日本が一番厳しくなりかねない」と、世界のなかで日本のコロナ対策が特異な状況になりつつあることに警鐘を鳴らした。

コロナ規制を緩和 中国上海市で地下鉄の駅に入場する市民(左)=2022年12月5日(共同)

『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』月~木曜日 15時30分~17時30分 生放送

先月末、中国各地で起こった「ゼロコロナ」政策に対する抗議デモを受け、中国の各都市では新型コロナ対策の行動制限の緩和が始まった。北京では5日からPCR検査の陰性証明がなくても地下鉄に乗れるようになった。

これらの緩和策について辛坊は「政策変更のために、ちょっとぐらいわざとやらせているところもあるんじゃないかな」との見方を示した一方、広州市の当局がコロナの症状がない人について、医療従事者など特定の集団に属さない限りウイルス検査を受けないように勧告した事例を紹介。

「つまり、一般の人でコロナの症状が出ていない人は、もう検査なんか受けに行くなと中国の当局が言い始めている。となると、日本よりゆるくないか?このままいくと、近い将来“えっ?まだやってるの?日本は……健康な人の検査なんか”」となってくると言及。無症状者へのPCR検査を続ける先進国はほぼないとも指摘した。

そのうえで「中国くらいだよね、中国っていまだに(無症状者へのPCR検査)やってるのかよー。中国の次に厳しいのは日本だぞみたいな、日本の現状を揶揄するための表現としてこれがよく言われていたが、どうも近々、日本が一番厳しくなりかねない」と語り、全世界の中で日本がいかに特異な状況になりつつあるか考えるべきだと警鐘を鳴らした。

■番組タイトル:ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』
■放送日時:毎週 月~木曜日 15時30分~17時30分 生放送
■パーソナリティ:辛坊治郎
■アシスタント:増山さやかアナウンサー(月~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)
■Twitter:@zoom1242
■ハッシュタグ:#辛坊治郎ズーム
■メールアドレス:zoom@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/zoom/

◆radikoタイムフリーリンク
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20221205153000

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top