2030年冬季五輪 開催地決定先送り 「IOCは東京五輪汚職・談合のほとぼりが冷めるのを待って、札幌に決める」辛坊治郎が持論を展開

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が12月7日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪・パラリンピックの開催地決定の時期が当初予定されていた23年秋から先送りされたことについて、「札幌市は大本命。国際オリンピック委員会(IOC)は、東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職・談合事件のほとぼりが冷めるのを待っている」と持論を展開した。

【北京五輪2022】記者会見に臨むトーマス・バッハ IOC会長=2022年2月18日、中国・北京  写真提供:産経新聞社

国際オリンピック委員会(IOC)は「東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件や談合事件について疑惑を注視しており、全容解明にあらゆる関心を持っている」との見解を示した。また、IOCはスイスのローザンヌで理事会を開き、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪・パラリンピックの開催地決定を当初予定していた23年秋の総会から先送りすることを決めた。

辛坊)開催地として札幌市は大本命です。では、なぜ先送りしたかというと、ほとぼりが冷めるのを待つためです。23年に決定しようとすると、東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職・談合事件の刑事裁判が行われている真っただ中になる可能性もあります。そうすると、国民の五輪に対する負の意識が再燃している恐れもありますから、タイミングを見計らうことが狙いです。温暖化対策を理由に挙げるメディアもありますが、嘘です。ほとぼりを冷ましたうえで、24年には札幌市に決まると思いますよ。予言しておきます。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top