ハガキが62円に!ご存知ですか?今どきの切手蒐集!?【ひでたけのやじうま好奇心】

By -  公開:  更新:

82円切手

けさのやじうま好奇心は、5月15日(月)に新しい62円切手とハガキが発売されたという事で、ハガキと切手のお話です。

番組にハガキを送って下さる方もいらっしゃいますが、ハガキと切手の値段が残念ながら、来月6月1日から値上げされてしまいます。
通常はがきと切手が52円から10円も上がって、62円に引き上げられます。
このはがき料金の値上げは、2014年の消費税増税を除くと、1994年以来23年ぶりの事。
ハガキの減少や人件費の上昇などで郵便事業の収支が悪化しているためだそうです。

実は、切手やハガキの値段が変わろうとする今のような移行期は、マニアの方にはたまらない時期で、マニアの方が今、企んでいる遊びがあります。それは、

「52円切手の上に6月1日の消印を押してもらう事」

新しい切手62円がスタートする2017年6月1日は、切手マニアにとっては、記念日のようなもの。そこで、マニアの方は、あえて52円切手で5月31日の夜遅くに出して、翌日の6月1日の消印を押してもらう事を狙っているそうです。

なぜ、そんな事をするのか?

切手の世界では未使用のものよりも、「消印」を押された使用済みの切手の方が高くなるケースもあるということで、値上げがスタートした今年の6月1日の消印が52円切手に押してあるというのが、マニア心をくすぐるわけです。
しかも、5月31日の夜に出せば、52円切手でも追加料金がかからない。このミステリーのような「すき間」の時間に投函したという事が、将来、切手マニアの自慢になる可能性があるそうなのです。

もう1つ、今、切手マニアが楽しんでいる事があります。それは、

「フライング気味に62円切手を使う事」

新しい62円切手は今週月曜日15日から発売されていまして、もう使う事が出来ます。
ただ、52円切手のかわりに使うのは、10円余分なので、62円切手と20円切手をあわせて、82円切手の一部として使うのです。

62円切手+20円切手

新しい62円切手を、今使う事で、何が楽しいのか?こちらもポイントは、「消印」です。
ポストに投函すると、当然、消印を押されます。
その消印が5月31日までの今月中のものなら、62円切手が導入される前の17日間しかないわずかな移行期間に押されたものになるんです。
将来、「俺は値上げ前の移行期間中に、62円切手使ったんだぜ!」と自慢出来るかもしれません。

では、近頃の切手マニアは、どういった傾向があるのか?
目白にある「切手の博物館」の学芸員、田辺龍太さんに色々教わってきました。
※この方は、52歳にして、切手蒐集歴43年のかなりの切手マニア。

昔は、切手マニアというと、コツコツ集めるだけで、どこか暗いイメージがありました。
しかし、今は違います。
インターネット、Twitterやフェイスブック、インスタグラムといったSNSで、自らのコレクションを披露出来る時代。ですから、ただ、集めるだけでなく、何を集めるのか?が重要。

最近の傾向としては、自分の趣味、ゴルフが好きならゴルフの切手、世界遺産が好きな世界遺産の切手というように、数ではなく、自分のものさしで集めるようになってきているそうです。

ヨーロッパでは昔からこういったコレクションをする方が多かったそうで、切手のイメージを超えた様々なスタイルの物が発売されています。

「切手の博物館」の田辺さんに私物をお借りしてきました。
度肝を抜かれたのは、アルゼンチンで発売された「3D切手」。赤と青の3Dメガネをかけて、切手を見ると、隕石の写真が飛び出てきます。

3D切手

3D切手

他にも海外ではユニークな切手は沢山出ていて、例えば、去年イギリスで出された「アガサ・クリスティ没後40年パック」には切手の図案に謎解きが隠されています。
(上段の真ん中の絵は、向き合って座る二人の姿がガイコツに)

アガサ・クリスティ没後40年パック

アガサ・クリスティ没後40年パック

他にも、
※プラダやアルマーニが出した超高級ブランドの切手(イタリア)。
※本のページをめくると、本物の切手が組み込まれている「本と一体型の切手」(フランス)など日本では考えられないような多種多様な切手が海外にはあるんです。

アルマーニの切手

アルマーニの切手

本と一体型の切手

本と一体型の切手

グローバル化の波が切手の世界にもやってきたようで、これからは、変わった切手が日本でも沢山出るかもしれません。

来月28日には、ゲームのキャラクター「スーパーマリオ」の切手の発売が予定されています。
シールタイプの切手になるそうで、爆発的なヒットが予想されます。
(82円切手が10枚ついて820円)

かつては、投資のような一面もあった切手蒐集。
今はコレクターの趣味が細分化している為、切手を集めても、ほとんど儲からないそうです。
また、コレクターの中心は30~40代の女性で、こういった「切手女子」と言われる人たちが、「かわいい!」と、喜んで、ネットで見せびらかす。そんな「開かれた世界」になっているという事です。

切手の世界も様変わりしているようです。

《切手の博物館(目白)》
URL:http://www.yushu.or.jp/museum/

5月19日(金) 高嶋ひでたけのあさラジ!三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00


Page top