風邪には桃缶で納得!栄養がいっぱい!【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

By -  公開:  更新:


桃には『ペクチン』という栄養成分が含まれています。
『ペクチン』は食物繊維の一種で、腸内の乳酸菌を増やして、腸の調子を整える働きがあります。
そのため、便秘や下痢を解消する効果が期待出来ます。

また『ペクチン』には、糖分の吸収を抑える働きがあるため、血糖値の上昇を抑える効果が期待出来ます。
さらに、コレステロールの数値を下げる効果がありますので、動脈硬化や高血圧の予防に、効果的と言われています。

桃には『カリウム』も含まれています。
『カリウム』には、細胞に含まれる水分量を調節したり、体内の余計な塩分を外に出す働きがあります。
そのため血圧の安定や、むくみの解消などに効果が期待されています。

さらに桃には、『カテキン』が含まれています。
『カテキン』は緑茶などにたくさん含まれていて、強い抗酸化作用があります。
老化防止や、免疫力を高めるといった効果が期待されています。

他にも『鉄分』や『マグネシウム』も含まれています。
そのため、貧血や冷え性の改善に効果が期待されています。
桃は他の果物に比べて、カラダを温める作用があるそうなので、こちらも冷え性対策には有効と考えられています。
そして、『ビタミンC』も豊富に含まれています。

子供の頃、風邪をひいた時に桃の缶詰を召し上がった方、いらっしゃるかも知れませんが、こうした栄養価を見ると、最適な食べ物と言えるそうです。

(2017/7/26放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 (月)~(金) 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top