たった10秒で歯磨きが終わる歯ブラシ【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

今日はアメリカのクラウドファンディングサイトで発表されたと同時に注目され、資金目標も軽く達成、年末には予約者に商品が届く予定というニューアイテムをご紹介します。

Amabrush

Amabrush - World's First Automatic Toothbrush by Amabrush (Kickstarter HPより)

それが新時代の歯ブラシ「アマブラッシュ」です。これはサンフランシスコの企業が考案したもので、デザインも使い方も今までの歯ブラシとは全く違うので驚きです!
まず、持ち手がありません!

Amabrush

Amabrush – World’s First Automatic Toothbrush by Amabrush (Kickstarter HPより)

見た目は入れ歯のようにU字型をしたシリコン製の真っ白いブラシ。そんな本体をマウスピースやおしゃぶりのように口にはめて使うのがアマブラッシュです。

自動的に1回分の歯磨き粉が出て来るだけでなく、ボタンを押せば振動がスタート。全ての歯が1本1本同時に磨かれるというもの。
しかも従来の歯ブラシで2分間磨くのと同じ効果がたった10秒で得られるといいます!
歯磨き界のニューカマー、アマブラッシュ。体験してみたいと思いませんか?

<ユイカの感想>

思いますよね! こんなの待ってましたよー! だって10秒で歯磨きが終わるんでしょ? サイコーですよね。

U字型をした魚の骨みたい。けっこう大きいです。付けながら人に会ったら「ふふっ」って笑われちゃうような感じの大きさです。

3つのパーツから成っていて、まず本体を乗せる土台、これに置くと本体が充電されます。それと歯磨き粉が入ったカプセルがあって、歯を磨く骨みたいなシリコン製のブラシがある。これは良いなあ。

今のところ、お値段はズバリ1万円ほど。来年には一般にも発売されるのではなかろうか、ということらしいです。欲しいなあ。

やはり、歯磨きって慌てると良くないのですよ。私は現場に入ったり舞台に入ったりするとすごく緊張して、しかも「あ、やばい、もう出番だ!」と思いながらサーッてすごい勢いで磨くから、右の歯茎だけものすごく削れちゃうのです。だからいつも右の奥歯の歯茎が痛くなって「先生痛いです~……」ってよく病院に行って「ユイカさん、落ち着いて歯を磨きましょう」って言われてしまいます。

でも本番中だと緊張もあるのでしょうけど、気持ちが焦って穏やかに磨けなくて、毎回右の奥歯の歯茎に負担を掛けているから、これさえあれば10秒でちゃんと磨けるし、これやってみたい!

気持ち良いのかな? 私は電動歯ブラシを使うこともありますけど、あれは一部分だけじゃないですか。これはいっぺんに上の歯も下の歯も全部が振動する! おもしろーい、やってみたーい!

日本に上陸するかな? 来ると良いですね! 一般発売して欲しいな~。
ということで、今日ご紹介したのは、マウスピース型の電動歯ブラシ「アマブラッシュ」のご紹介でした。

(8月9日放送分)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(月)~(金) ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~


Page top