小池知事と森会長が会談~東京オリンピックは大丈夫?

By -  公開:  更新:

12月27日(水)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!④

東京オリンピックに向けた調整会議が来年に開催へ
7:18~やじうまニュースネットワーク:コメンテーター鈴木哲夫(ジャーナリスト)

第5回IOC調整委・東京五輪組織委合同会議 小池百合子東京都知事ら 提供:産経新聞

小池都知事と森東京オリンピック組織委員会会長が会談、調整会議の再開へ

東京都の小池知事と東京オリンピック組織委員会の森会長が昨日東京都内で会談し、オリンピックに関係する主な機関のトップが協議する調整会議を年明けに開催することで一致しました。二人の会談は小池知事が就任した去年の8月以来でした。

東京都の小池知事と東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長との会談は、小池さんが知事に就任した去年の8月以来。森会長は極めて和やかにできたという風に話していたんですが、会談での二人のやり取りです。

小池知事)まずは今年1年も大変お世話になりました。豊洲への移転を決め、築地のデポも見えてまいりましたので。

森会長)改めて心配はしています。

小池知事)ええ大丈夫です。進めておりますので。

森田解説委員)森さんは心配してると言っていたんですが、昨日の会談の中では年明けに再開することで一致しましたオリンピックに関係する主要機関トップが協議する調整会議、これについては去年9月から開かれておりませんで、小池さんはもう役目を終えたと既に発言していたんですけれど、結局年明けに再開するということで森会長は「気持ちを一つにして、来年スタートするんだ」とこう述べています。

小池知事の現実路線と森会長とのライバル意識

高嶋)記者を遠ざけて20分くらい公開しない部分では喋っているんですけど、とにかく時間がなくてね、喧嘩してる場合じゃないんですよ、やらないと。小池さんもやっと普通の路線に落ち着いた感じはするんですけど、どうなっていきますか、オリンピック。

鈴木)まあこうやってお二人がお話をしたからって言いますけど、基本的には内心は、このお二人のライバル関係というか、意識した対立関係はそんなに簡単には消えないと私は思いますけど、森さんに近い人も小池さんの側近の人もそういう風に言ってました。それはもう思いますけど、小池さんにしてみると多々あるんでしょうけど、この一連の流れで、自分の発言からっていうこともあって支持も下がって来てる中でですね、やっぱりある種現実路線に踏み出さなきゃいけない部分、妥協せざるを得ない部分も出て来てる。森さんにしてみればほら俺の言った通りだろというのもあるでしょうしね。だけど、仰るように現実的にはここが上手くやってくれなきゃ前に進まないわけですから。結果的には良かったのかもしれませんけど、まだ細部で色んなところでこれからもちょこちょこ出て来るんじゃないかというようなことを昨日、都庁の記者クラブのベテランが言ってましたけどね。

豊洲移転の日程正式決定、それでも残る不安

高嶋)豊洲来年は決まったんですよね、10月11日で。

鈴木)でもこれもやっぱりセットで築地も活かすのだと言った、ここのプランがまだ出て来てないわけですよね。

高嶋)あの言葉には知事はまだ拘ってるんですよね。

鈴木)それはもうしっかり残した、あえて残した訳ですからね、その言葉を。これで豊洲が少しまだ揺れる可能性も残ってると思いますね。

高嶋)何となく、混乱してもオリンピックって出来ちゃうっていう不思議なとこがあるんですけどね、何処の国でもね。どうでしょうかね。

 

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top