ギネス世界記録「世界で一番売れているプリン」

By -  公開:  更新:

1970年(昭和45年)頃、当時のスーパーなどでは牛乳やヨーグルトといった乳製品は販売されていましたが、デザート用の商品はありませんでした。
そんななか、「グリコ乳業」では“デザートを手軽な商品として販売出来ないものか?”と日々考えていました。
    
ある時、町のケーキ屋さんではプリンがとても人気で、さらに「ハウス食品」の「プリンミクス」のようにご家庭でも簡単にプリンが作れる“プリンの素”も、同じように人気があることが分かりました。
それをキッカケに“自分の会社でプリンを商品化したい! 新しくて美味しいプリンを作りたい!”という思いから開発を始めました。
    
そんななか、容器に入ったプリンの場合、スプーンを底まで入れないとカラメルと一緒にプリンが食べられないことに気づきました。
パーラーのプリンの場合、最初からひっくり返してあってお皿に盛ってありますから、手軽にカラメルとプリンを頂くことが出来ます。
そこで、ご家庭でも簡単にプリンをお皿に乗せることが出来ないだろうか? と試行錯誤を繰り返した結果、誕生したのが“容器の底のポッチをプッチンと折ると、プルルンと出て来るプリン”です。

このプリンは1972年(昭和47年)に「プッチンプリン」の名前で発売されました。
お子さんを中心に爆発的な人気となった「プッチンプリン」ですが、その後も様々な開発が続けられ、2013年には「世界で一番売れているプリン」としてギネスの世界記録に認定されました。その時点で販売された数は、全部で51億個以上だったそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top