気象予報士・アマタツ 天気予報で苦労する季節とは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「高嶋ひでたけと煙山光紀 サタデーバッテリートーク」(11月24日放送)に、「とくダネ!」(フジテレビ)で“アマタツ”としておなじみの気象予報士・天達武史が出演し、気象予報士の実情を語った。

 

自身の番組だけでなく、他局の番組で放送している天気予報を見ることもあるという天達。「あぁこういう切り口で喋るんだとか、こういうネタ良いなぁとか。そういうの見たりして、パク…いえ、参考にしたりしています(笑)」

それを受けて、里崎は「実際、自分の予報と違うことってあるんですか?」と尋ねると、「あります。そういう時は確認しますね(笑)あれ?俺が間違えてんのかなぁって(笑)」と、常に他局の天気予報を見る機会もあるようだ。

さらに、「予報が一番難しい季節は?」と問われると、「6月から7月ぐらいですね。」と梅雨時期の予報が難しいと告白。「小倉さんには“梅雨なんだから雨って言っときゃ良いんじゃないの?”って言われるんですけど(笑)天気ってだいたい、西から崩れるんですけど。梅雨の時期は梅雨前線が主役になるので、これを読むのが難しいんですよね。」と気象予報士ならではの苦労を明かした。

高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク
FM93AM1242ニッポン放送 土曜18:00-20:30

Page top