小麦粉よりカンタン 米粉で作る「あずき蒸しパン」

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(6月27日放送)に、お菓子・料理研究家の森崎繭香が出演し、「おいしいチャレンジ!初めての米粉!」というテーマで解説した。

 

そもそも米粉とは…米を製粉したもの。小麦粉の代わりに使えて、和菓子から洋菓子。例えばお団子からおもち、せんべい、シフォンケーキ、チーズケーキ…などなんでも作ることができる。

昔からお米を食べている日本人なので消化しやすいと言われていて、体質に合う人も多いようだ。また、パンやお菓子で、気づかないうちに小麦をとっていますが、同じものをとり続けるとアレルギーの問題も強くなることもある。そのため、色々なものを食べるといいということで米粉を使ったお菓子が注目されている。

米粉で作る「あずき蒸しパン」を紹介した。米粉は、グルテンフリーなので、蒸しパンの生地作りも簡単!泡だて器でしっかり混ぜても粘りが出ずに、ふんわりほわほわに仕上がる。

《材料》
製菓用米粉を80g、ベーキングパウダーを4g、卵を1個、てんさい糖を30g、米油を15g、無調整豆乳を50g、市販の粒あんを100g。これで、直径6.5×高さ3.5センチのプリン型6個分作ることができる。

《作り方》
▼まず、ボウルに卵をといて、てんさい糖を入れて泡だて器でとろみがつくまで混ぜる。
▼そこに米油、豆乳を順に加えてさらに混ぜる。
▼この混ぜたものに製菓用米粉とベーキングパウダーを合わせてふるいに入れて泡だて器で粉感がなくなるまで混ぜたら、「蒸しパンのもと」が完成。
▼グラシングカップを敷いたプリン型に、この「蒸しパンのもと」と、粒あんを交互に入れて菜箸などで軽く混ぜる。
▼蒸気のあがった蒸し器に入れて強めの中火で12分ほど蒸す。
▼竹ぐしをさして、ドロッとして生地がついてこなければできあがり!
ちなみに、常温で翌日中。冷凍でおよそ2週間。冷凍する場合は1個ずつラップに包んで保存袋に入れる。食べる時は凍ったまま電子レンジで1個につき30~40秒で加熱。

実際に番組パーソナリティの草野満代と、松本秀夫アナウンサーが食べてみると…「美味しい!」「意外にしっかりしてる!」と高評価!あなたも、米粉を使った「あずき蒸しパン」を作ってみてはいかがだろうか?

 

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top