誰でも参加可能なスポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ2021関西」

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(9月1日放送)に、関西経済連合会会長の松本正義が出演し「ゴールデン・スポーツイヤーズ」について語った。

淵澤由樹(アシスタント):今回は「ゴールデン・スポーツイヤーズ」についてお伺いします。松本会長、「ゴールデン・スポーツイヤーズ」とは何なのでしょうか?

松本:インターナショナルなスポーツイベントが、日本で次々に行われることを指します。まずは9月20日に開幕する「ラグビー・ワールドカップ」。関西では東大阪の「花園ラグビー場」と、神戸の「御崎公園球技場」で行われます。そして2020年の東京オリンピック・パラリンピック。さらに2021年には、みなさんあまり知らないかもしれませんが、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」があります。これは「する」オリンピックです。

淵澤:参加するの「する」。

自見はなこ:淵澤さんは知っていましたか?

淵澤:初めて聞きました。

自見:参加するというのは、楽しそうですよね。

松本:兵庫県知事の井戸敏三さんと私でチェアマンをやっているのですが、PR不足です。東京オリンピックが終わった後も、PRをする必要があると思っております。「ワールドマスターズゲームズ2021」はかなり規模が大きく、35競技・59種目が予定されています。海外から2万人、国内からは3万人が参加予定です。

淵澤:誰でも参加できるのですか?

松本:誰でも出ることができます。

自見:例えば、私が応募しても出られるのですか?

松本:はい。

自見:すごいアスリートの方と一緒に走れたりするのですか?

松本:30歳以上、5歳区分になっています。

自見:年齢で分けるのですね。つまり年齢が同じなら、いままでの運動能力やキャリアは関係なく、一緒に楽しめるのですか?

松本:楽しめます。

自見:松本会長も出場されるのですか?

松本:私も、兵庫県の井戸知事も出ます。

自見:種目は?

松本:私は100メートルダッシュに出ます。

淵澤:目標は?

松本:15秒です。

自見・淵澤:すごいですね!

すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 6:04-6:13

番組情報

すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト

毎週日曜 6:04-6:13

番組HP

この番組は、子育てで日々奮闘しているママやパパ、そしておじいちゃん、おばあちゃん、ご近所さんなど、子育てに関わる皆様に、役立つ情報を提供してゆく子育て応援プログラムです。
コメンテーター:自見はなこ 進行役:淵澤由樹(フリーアナウンサー)

Page top