藤井美菜 × チャン・グンソク、人間の本性が試され、暴かれる!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第800回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)。

今回は、3月20日公開の『人間の時間』をご紹介します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

世界三大映画祭を制した狂才キム・ギドク監督が放つ、衝撃のディストピア!

カンヌ・ヴェネチア・ベルリンと、世界三大映画祭を制覇した韓国映画界の異端児、キム・ギドク監督。その最新作『人間の時間』が、日本でも公開となりました。

「第68回ベルリン国際映画祭」では、パノラマ・スペシャル部門招待作品としてプレミア上映。また「第29回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」では、『人間、空間、時間、そして人間』という仮題でオープニング招待作品として披露され、賛否両論を巻き起こした衝撃作です。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

休暇へ向かう人々を乗せて、退役した軍艦が出航する。乗客は、恋人とともにクルーズ旅行を楽しむ女性、有名議員とその息子、彼らの警護を申し出るギャング、謎の老人と、年齢も職業もさまざま。

船が大海原へと出たころ、開放的になった乗客たちは、酒、ドラッグ、セックスなどに溺れ、あらゆる人間の“顔”を見せて行く。やがて狂宴に疲れ果てて眠りについた人々が目を覚ますと、船は霧に包まれた未知の空間に入っていた。

自分たちがどこにいるのかも、そこから抜け出せるかどうかもわからない状況に人々は混乱。生き残りをかけた悲劇的な事件を次々と起こして行く…。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

主人公のイヴ役には、日本と韓国で活躍する女優、藤井美菜。そしてアダム役は、韓国のみならず日本でも高い人気を誇るチャン・グンソク。

イヴの恋人・タカシ役でオダギリジョーが特別出演し、韓国の国民的俳優アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユンが集結。日韓の豪華キャストによる競演が、大きな見どころとなっています。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

極限状態のなか、道徳と倫理を越えてむき出しになる欲望を通して、人間の深淵を描き出した本作。この圧倒的な作品力こそ、強烈な表現で常に物議を醸しているキム・ギドク監督の真骨頂と言ったところ。

鬼才キム・ギドク監督による衝撃のディストピア。今作も、賛否両論が渦巻くこと必至です。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

『人間の時間』

2020年3月20日(金)からシネマート新宿ほか全国順次公開
監督・脚本:キム・ギドク
出演:藤井美菜、チャン・グンソク、アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユン、オダギリジョー
原題:Human, Space, Time and Human
(c) 2018 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
公式サイト https://ningennojikan.com/

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

Page top