あけの語りびと

盲目のシンガー・板橋かずゆきが「壁があってよかった」と語る理由

By -  公開:  更新:

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。

盲目のシンガーソングライター・板橋かずゆきさん(2016年撮影)

番組に、こういうお手紙が送られて来ました。「学生時代、夜になると青森でもニッポン放送がノイズのなかで何とか聞けて、上柳さんの声を聞いておりました」

手紙の送り主は、東京都武蔵村山市在住・板橋かずゆきさん。文末には「盲目のシンガーソングライター」とありました。

青森県むつ市に生まれた板橋かずゆきさんは、現在50歳です。3歳で緑内障と診断され、徐々に視野が狭くなり、6歳で親元を離れて青森県立盲学校に入学します。

幼少期(2~3歳ごろ)の板橋さん

小学6年生のころにはほとんど視力を失い、中学生になると将来に不安を抱き、反抗期と重なって荒れた時期もありました。そんなときに出会ったのが、音楽でした。

「ちょうどバンドブームでオフコースやボウイが流行っていて、同級生に『歌ってみろよ』とすすめられ、ちょっと歌ったら『けっこう歌えるね!』となって、ボーカルを担当したんです」

15歳から作詞作曲を始め、盲学校を卒業後は五所川原市の病院でマッサージ師として働き、その傍ら、ライブハウスで歌っていました。

中学生時代のお写真

板橋さんが31歳になった、2001年9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起きて、衝撃を受けました。

「1度の人生、仕事を辞め、夢だったプロのミュージシャンになりたい」…友人に相談すると、「お前、アホじゃないの?」「歌は趣味だけにしておけよ」「プロの世界は甘くないぞ」「こんなにいい仕事を辞める気なのか?」などと猛反対されます。

4年後の35歳のとき、障がいを持つミュージシャンの音楽コンテスト「ゴールドコンサート」に出場した板橋さんは、歌唱賞を受賞。新聞・テレビ・ラジオで紹介され、地元でその名が知られると、年間100本を超えるライブや講演依頼が舞い込み、プロとして充実した日々を過ごします。

「ゴールドコンサート」の時期の板橋さん

ところが、41歳になった2011年3月11日。東日本大震災が発生し、ライブやレコーディングが中止に…。それなら音楽仲間とチャリティーライブをやろうと、県外を回るうちに「東京で勝負したい」と思うようになります。フェイスブックでつぶやくと、現在のマネージャー兼パートナーから「支援したいので東京に来ませんか?」と声をかけてもらいました。

憧れの東京へ進出! 周囲からは「せっかく青森で仕事があるのに、ふるさとを捨てるのか」という声もありましたが、板橋さんは決してふるさとを捨ててはいません。

「青森は大好きだし、ライブや講演会でも青森の話をしたり、会う人にも青森の見どころや美味しいものを思いっきり紹介しています。東京に出て来たからこそ、青森への恩返しになると思うんです」

川中美幸さんと、弘前城前で(2017年)

2014年、演歌歌手・川中美幸さんが営む渋谷のバーで、ソロライブを開催することができました。

「川中さんは仕事で来れないと聞いていたのですが、アンコールが終わると『お疲れ様、よかったよ』と川中さんの声が…。僕の歌を泣きながら聞いてくれていたそうです」

そのご縁で、板橋さんが作曲した『津軽さくら物語』という作品を、川中美幸さんに提供することができました。東京進出は順調で、2020年2月にはニューアルバム『Way of life』をリリース。しかし、新型コロナウイルスの影響で、この春に予定していたライブや講演会がすべて中止に…

2015年のコンサート

「人生には見えない壁がある、と言いますよね。全盲の僕は、リアルな壁におでこをぶつけるんですよ」と板橋さんは笑います。

「でも、壁があって有り難いんです。壁があることで、方向やいまいる場所がわかります。壁があることで出会いが生まれ、壁があることで歌が生まれ、壁があることで、新たな道が開けると思うんです。僕は、壁に感謝しています」

板橋さんはくじけそうになると、ある日のことを思い出します。3歳のとき、目の手術で入院していた大学病院の屋上で、「かずゆき、ここから飛び降りて死のう」という母の思いつめた声…。

「いやだ!」

「じゃぁ、がんばれる?」と聞いた母に、「がんばる!」と答えた親子の約束。板橋かずゆきさんの、心の支えになっています。

去年(2019年)のコンサート

■ニューアルバム『Way of life』など、板橋かずゆきさんの情報は公式ホームページでご確認ください。

*板橋かずゆきさんのホームページ
http://itakazu.com

*公式YouTubeチャンネル「板かずTV」
https://www.youtube.com/channel/UCF-TjD8L4oa7QDIYa3iHuiw

番組情報

上柳昌彦 あさぼらけ

月曜 5:00-6:00 火-金曜 4:30-6:00

番組HP

眠い朝、辛い朝、元気な朝、、、、それぞれの気持ちをもって朝を迎える皆さん一人一人に その日一日を10%前向きになってもらえるように心がけているトークラジオ

Page top