上柳昌彦 あさぼらけ

「あなたの声は元気ドリンクみたい」~コロナ禍でも“朗読でんわ劇場”で表現を追求

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 スマホを器用に使いこなす現代の若者にとって、「電話で話す」という電話本来の目的は、だんだん薄れているような気がします。 お金を払ったり、道案内に使ったり、動画を見たり…

「病気が治ったら、みんなで食べに……」とんかつ店・店主が忘れられない“お客さんとの思い出”

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 この番組によくメールをいただく、ラジオネーム・五十六(いそろく)さんという方がいらっしゃいます。埼玉県東松山市で、とんかつ屋さんを営んでいます。 ラジオを聴くようにな…

Page top