『事故物件 恐い間取り』亀梨和也、ホラー映画初主演!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第889回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、8月28日から公開の『事故物件 恐い間取り』をご紹介します。

『事故物件 恐い間取り』

松原タニシによるベストセラーノンフィクションを実写映画化!

殺人や自殺、孤独死、無理心中、火災による死亡事故などがあった“事故物件”の部屋に住み続ける芸人、松原タニシ。

これまで大阪、千葉、東京、沖縄などに実在する10軒の“いわくつき”に住み、その実体験を綴った著書「事故物件怪談 恐い間取り」は、その恐怖から“恐すぎて部屋に入れない”読者が続出したことでも話題となっています。

そんなベストセラーノンフィクションをベースに実写映画化した『事故物件 恐い間取り』が、この夏、日本を席巻します。

『事故物件 恐い間取り』

『事故物件 恐い間取り』のあらすじ

中井大佐とお笑いコンビ<ジョナサンズ>を組む、芸人の山野ヤマメ。

結成から10年目ながらまったく売れず、これ以上続けても無理だと感じた中井からコンビの解散を告げられたヤマメは、突然ピン芸人となってしまう。

途方にくれるヤマメは、ある日、番組プロデューサーの松尾雄二からTV番組への出演を条件に、ある提案を持ちかけられる。それは、事故物件に住むということだった。

殺人事件が起こったという物件に引っ越したヤマメ。一見すると普通の部屋なのだが、 初日の夜に撮影した映像には、白い“何か”が映っていた。

その模様をオンエアすると、番組は予想以上に大盛り上がり。それがきっかけで、ヤマメはネタを求めて事故物件を転々とすることに。人気者になって行くが、その一方で次々と怪奇現象に巻き込まれ……。

『事故物件 恐い間取り』

『事故物件 恐い間取り』のみどころ

物語の主人公であり、売れない芸⼈・⼭野ヤマメを演じるのは、⻲梨和也。KAT-TUNのメンバーとして絶大な人気を誇り、数々のドラマや映画にも出演する彼ですが、意外にもホラー映画初主演。

丸メガネに関西弁というビジュアル面でのインパクトもさることながら、“お笑い芸人”でありながら恐怖体験を披露することで人気を集めて行く主人公の内面を丹念に表現した演技にも注目です。

またヤマメを取り巻く俳優陣には、豪華な顔ぶれが揃いました。ヤマメの相方・中井大佐役を瀬戸康史、ヤマメを密かに応援するメイクアシスタント・小坂梓役に奈緒、さらにMEGUMI、瀧川英次、加藤諒、坂口涼太郎、宇野祥平、高田純次、小手伸也らが作品に華を添えています。

『事故物件 恐い間取り』

メガホンを取ったのは、『スマホを落としただけなのに』のヒットが記憶に新しい、ホラー映画の巨匠・中田秀夫監督。“住んでいる部屋が恐い”という逃げようのない恐怖を、ホラー映画特有の湿度の高い描写で描き出すその手腕はお見事。

事故物件に住んだら、一体どうなるか……。想像を絶する恐怖を、あなたも味わってみる?

『事故物件 恐い間取り』

<作品情報>

『事故物件 恐い間取り』

2020年8月28日(金)から全国ロードショー
監督:中田秀夫
原作:松原タニシ「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)
脚本:ブラジリィー・アン・山田
音楽:fox capture plan
出演:亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、MEGUMI、真魚、瀧川英次、木下ほうか、加藤諒、坂口涼太郎、中田クルミ、団長安田、クロちゃん、バービー、宇野祥平、高田純次、小手伸也、有野晋哉・濱口優(友情出演)
(C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top