隠れ高血圧って何ですか? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「隠れ高血圧」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(11月19日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『そろそろ健康に気を付けなくてはと思っていた矢先、隠れ高血圧という言葉を聞き、何だか不安になって来ました。隠れ高血圧って一体何ですか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「隠れ高血圧とは、病院の診察室や健康診断で測るときは正常なのに、それ以外の場所や時間では高血圧になることを指します。『仮面高血圧』と呼ばれることもあります。

なぜ隠れ高血圧が起こるかと言うと、人間の血圧は1日のなかで大きく変動しているからです。通常、血圧は日中に高く、夕方から夜にかけて下がって行くものですが、人によってはこのパターンに当てはまらない場合もあります。

例えば、前日の夜の飲酒や寝不足で、早朝から急激に血圧が上がることもありますし、反対に夜間に血圧が上がってしまうというケースもあるようです。

診察室では正常な血圧を示しているのに、それ以外の時間と場所では高血圧になるようなものを、隠れ高血圧と呼んでいます。

隠れ高血圧の場合は、なかなか病院で発見されにくいため、治療されないまま症状が進んでしまうこともあり、危険です。

家庭用の血圧計もさまざまなタイプが出ていますので、家庭や職場に血圧計を置いて、ご自身の普段の血圧を把握しておくのがいいのではないでしょうか」

協力:医療ライター・横井かずえ
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top