メールやSNSとは違う「手紙」ならではの魅力

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。今回のテーマは「手紙」です。

新型コロナウイルス感染症の流行により人に会いにくい状況になりましたが、こんな時だからこそ改めて人とのつながりや、親への感謝の気持ちが思い浮かんだ人が多いようです。

そうした思いをメールやLINEではなく、手紙で伝えたい……と思った方もいらっしゃるそうです。メールやLINEの場合、すぐに相手に送ることが出来るのが最大の魅力です。それに対して手紙の場合、「直筆による温かみのある文章」が一番の魅力です。

メールでもLINEでも基本、文字はどれも同じですが、手紙の文字の場合、個性やクセが表れていてそれがまた温かみを感じさせてくれます。書き手の人柄や思いが表れやすいのが手紙なんです。

手紙を書く作業はとっても手間と時間がかかります。メールやLINEならすぐに打てるのに、手紙を書くとなるとものすごく時間がかかってしまうことがあります。それ以外にも、便せんや封筒の用意や書き上げた手紙に切手を貼って、それをポストに出しに行く……という手間が必要です。

その分、受け取った人には「自分のために手間をかけてくれたという嬉しさ」が伝わるのも、手紙の魅力の1つです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top