1971年、「大人気番組」にあやかって出された「学習机」とは?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。3月30日放送分のテーマは「学習机の多様化」です。

※画像はイメージです

1966年(昭和41年)、「コイズミファニテック」から、業界初となる蛍光灯付き学習机『蛍雪シリーズ』が発売されました。

さらに1971年には、この年から放送が始まり、男の子の間で絶大な人気となった『仮面ライダー』にあやかって『コイズミ・ライダーデスク』が発売され、空前の大ヒットになりました。

『ライダーデスク』には蛍光灯だけでなく白熱灯も付いており、子どもの目にやさしい学習机としても話題になったそうです。

また同年、コイズミは業界で初めて学習机のテレビCMを始めました。それとともに、小学6年間、中学3年間、高校3年間の合わせて「12年使える学習机」という意味で、『6・3・3で12年』のキャッチコピーも話題になりました。

当時の学習机は、机と棚の一体型が主流でした。前述の『ライダーデスク』もその形です。ところが成長するにつれて、「棚は要らない」という子どもが増えて行ったそうです。

そこでコイズミでは、棚を取り外せるようにしました。そうすることでシンプルな机として使えるため、買い替える必要もなく、学校生活が終わるまで学習机を使えるようになったそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top